現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 災害時における外国人専用福祉避難所の開設に関する協定を締結しました
印刷用ページ表示 印刷する |

奈良県を訪問される外国人観光客は年々増加し、2020年の東京オリンピックを控え、さらに増加することが期待されます。

2017年11月21日(火曜日)、奈良県猿沢インにおいて、楽しい旅の途中に災害に遭っても安心して安全に過ごしてもらえるよう、災害時に外国人観光客交流館「猿沢イン」を外国人のための福祉避難所として開設する旨の協定を、奈良市と奈良県で締結しました。 

外国人観光客交流館「猿沢イン」について

平成283月、外国人のための交流のもてなしの拠点として、観光案内カウンター・交流ラウンジスペース及び宿泊施設を備えた複合施設としてオープンしました。

 

猿沢イン外観
猿沢イン外観

猿沢池と興福寺

興福寺五重塔を望める猿沢池の近くにあります

 

この協定により、災害時には、猿沢インの1階・2階・3階の共用ロビー部分や多目的スペース等が外国人観光客に避難所として開放されます。(約240名収容可能)
今後、3日分の毛布・水・食料(アルファ米(ハラール対応))・簡易トイレなどが備蓄される予定です。

 

1階ロビー部分
災害時に開放される1階トラベラーズラウンジ

茶室
普段文化交流の場として使用される茶室も災害時には開放されます

 

西岡奈良市危機管理監

西岡奈良市危機管理監

・市内には114カ所の1次避難所と33カ所の2次避難所がありますが、外国人観光客を対象とした避難所開設は今回がはじめてです。
・外国人向けに猿沢インを避難所として利用できることに感謝する。
県と市が連携を図りながら、災害が起こった際に迅速・的確に情報発信ができるように防災対策に力を入れていきたい。

 

中西奈良県外国人観光客交流館長(ならの観光力向上課長)

中西奈良県外国人観光客交流館長

・猿沢インは昨年3月に外国人向けの交流・もてなしの拠点として全館オープンしました。
・熊本地震の際など、外国人観光客の避難所受け入れが大きな課題となりました。
そのようなことを踏まえ、外国人が安全安心に滞在してもらえるような受け入れ整備が課題です。
今回の奈良市との協定と同時に、猿沢インの運営事業者であるJTB西日本奈良支店・アベストコーポレーションとの間で「災害時における奈良県外国人観光客交流館での活動協力に関する協定」、館内でコンビニエンスストアを運営するアベストコーポレーションとの間で、「災害時における避難物資等の供給に関する協定」についても締結いたしました。
・この協定をきっかけに、日頃からの防災対策を充実させたい。

 

協定書を取り交わす両名


 

猿沢インの場所はこちら



 

 

(記事投稿者)

奈良県庁広報広聴課

放送制作係 金田

報道係 髙塚

この記事を読んで「いいね!」と思ったらシェア!



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100