うふふ川柳
今回も多数のご応募ありがとうございました!
【応募総数】461句
お題
温泉
うふふ川柳
湯気の中孫の笑顔でほかほかと
辻 成子(しげこ)さん/60代・奈良市
美人の湯個人差がある但し書き
鈴木 重雄さん/60代・奈良市
いい湯だよ一度はおいで奈良のお湯
寺岡 賢治さん/60代・広陵町
温泉にお国なまりもとんで出る
中西 照子さん/80代・天理市
いい湯だね孫に背中を流されて
柳田 昭生さん/70代・生駒市
湯上がりの妻を思わず二度見する
嶋田 眞(まこと)さん/70代・奈良市
宇宙より温泉がよいフルムーン
沢田 正司さん/80代・愛知県
あっぱれ
癒やされるいでゆの街の下駄の音
富田 雅童さん/70代・三郷町
ひとこと
下駄の音、この頃は聞かなくなりましたね。懐かしいですね。特に湯の町で耳にするとほんとに癒やされますね。情緒がありますね!
あっぱれ
我が家では昨日箱根で今日別府
上田 良子(よしこ)さん/80代・大和高田市
ひとこと
楽しいご家庭ですね。箱根や別府にはそうそういけませんよね。それなら草津の湯でも登別の湯でも、お好きな温泉でリラックス。心も温まります。
あっぱれ
大背伸び朝の露天湯独り占め
長井 喜隆さん/60代・大和郡山市
ひとこと
早朝の独りっきりの露天風呂。胸いっぱいに清澄な空気をすって、新しい今日に希望が膨らんでゆくのでしょうね。素晴らしいことですね!
※今回の選者:全日本川柳協会の大楠 紀子さん
4月号のお題
『あくび』
特に「うふふ」な作品については、「今月のあっぱれ」として、三宅町産のサトイモでできた焼酎「屯倉(みやけ)」をプレゼント。
プレゼント
3月号『芽』1月20日まで募集中!
郵送かFAX、HPから川柳作品(5・7・5を基本形で17文字)・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を下記へ。発表の際、匿名を希望される人は、その旨明記。
2月20日消印有効。
県広報広聴課奈良県
TEL
0742・27・8326
FAX
0742・22・6904
URL
www.pref.nara.jp/28118.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら