現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 県民の憧れや目標となるシニアを表彰しました
印刷用ページ表示 印刷する |

奈良県では、心身ともに健康で若々しく、活動的で、年齢を重ねた美しさを持ち、県民の憧れとなるようなシニアを顕彰する「ならビューティフルシニア表彰」を毎年実施しています。

平成22年度に創設され、今回で第8回となる表彰式を20171216日(土曜日)に奈良春日野国際フォーラム甍で「あしたのなら表彰」と併せて開催し、6名のシニアの方が表彰されました。
式典では被表彰者の活動発表が行われ、主催者である荒井正吾奈良県知事から表彰状やトロフィーが手渡されました。


第8回ならビューティフルシニア表彰受賞者の活動発表

 喜多園子さん

喜多 園子さん(83歳、天理市在住)
平成6年に「天理第九の会」を発足され、現在も顧問として活動されています。
また同年に「天理市役所ロビーコンサート」も立ち上げられ、月2回の演奏会を続けておられます。
平成13年から「山の辺ミュージカルの会」の活動も開始され、脚本の創作や数多くの公演にも取り組んでおられます。
また、天理ユネスコ協会の副会長としても活躍され、毎日30分の散歩と週に一度の社交ダンスのレッスンで体力維持に努めておられます。



富永悦夫さん 
富永 悦夫さん(80歳、生駒市在住)

現在、自治会の副会長として、会員数の減少や自治会建物の老朽化などの課題解決のため特別委員会を立ち上げられるなど、自治会の活性化に取り組まれています。
また、生駒市観光ボランティアの会にも入会され、外国人観光客誘致のための「宝山寺の英文観光案内」を独自に作成されるなど、精力的に活動されています。
体力維持のためテニスやハイキングを続けられ、生駒短歌教室の幹事としても活動されています。


清水佳子さん

清水 佳子さん(82歳、奈良市在住)

80歳で看護師を退職された現在も、55歳から始められたマラソンを続けておられます。
大仏マラソンをきっかけに、ホノルルマラソンや済州島マラソンにも参加されました。
奈良マラソンには第1回目からエントリーされ、何度もフルマラソンを完走され、女性最高齢参加者として注目を集められました。
60歳からはZKM(全国健称マラソン会)に入会し、マラソンやウォーキングなどの活動を仲間と共に楽しんでおられます。



柴田修さん

柴田 修さん(90歳、葛城市在住)

毎朝7千歩のウォーキングと勤務開始前の自社周辺の清掃活動を日課とされています。
また、登校する児童の見守り活動も継続しておられ、子どもたちや地域住民との交流を楽しまれています。
自社をメリヤス針業界のトップメーカーに成長させた経営者としての経験を活かし、現在は葛城市代表監査委員として市の発展にも尽力されています。
90歳からの人生は恩返しの人生という言葉を胸に、地域活動を続けておられます。



森本美代子さん

森本 美代子さん(93歳、明日香村在住) 

平成9年に明日香村文化協会に入会して以降、舞踊・歌謡・朗唱・生け花・民謡・大正琴など多くの分野で明日香村と文化協会主催の文化祭に出演・出展するなど、20年以上に渡り明日香村の文化発展のために活動されています。
現在は、文化協会の理事を務められ、機関誌に数多く寄稿されたり、総会で積極的に発言されるなど、若い会員の憧れとなっておられます。



長田光男さん

長田 光男さん(92歳、大和郡山市在住)

「歩く」「書く」「トーク」の「三クの健康法」を毎日のテーマとし、歴史研究家として活動されています。
遺跡取材のため10km前後の距離を歩き、取材内容を手書きで記録し、作成した資料を基に、各地から依頼される歴史関係の講演や講座で話すことを、心と体の健康づくりの一環として継続されています。
また、自らの学徒勤労動員や軍役の経験から、各新聞やメディアを通して、次世代に戦争の悲劇と平和の尊さを訴え続けておられます。


表彰式の様子

最高感動賞
表彰式では、奈良県知事から各受賞者に表彰状とトロフィーを贈呈しました。
また、この日の活動発表を審査した結果、「最高感動賞」として喜多園子さんが選ばれ、メダルを贈呈しました。


荒井知事のコメント

荒井知事のコメント
受賞者の方々には、目につかないところで、とても大事なことを担っていただいています。
奈良は豊かなところですが、人が支えて努力しないと保てないことがたくさんあります。
そういうところをきめ細やかに支えていただいていることに、感謝しております。


吉田修 選考委員会委員長の講評

吉田委員長の講評
今回で8回目を迎えますが、洗練されたレベルの高い活動が多いです。審査も苦労しました。
しかし、皆さんの活動についてどこまでも話し合いを深めて、受賞者は全員一致で決まりました。


ならビューティフルシニア受賞者と主催者の記念撮影

受賞者と主催者の記念撮影


動画でもご覧いただけます。


第8回ならビューティフルシニア表彰 2017年12月16日(土曜日)


(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 金田
電話番号 0742-27-8056

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100