まほろばうた広場
お題
『ひな祭り』
女の子のすこやかな成長を祈る年中行事。高取町では、約100軒の町家にお雛様が飾られる、「町屋の雛めぐり」が3月1日から31日に開催されます。
おみごと!
ひな祭り「今年は出してくれるかな」雛たちひそひそ押し入れのなか
大杉 洋子さん/70代・奈良市
【選評】押し入れの中の雛人形の気持ちになって詠まれた視点がよい。
おみごと!
元号が改まれども口遊ぶひな祭り歌明治の雛と
喜多 隆文さん/70代・桜井市
【選評】ひな祭りを日本の良き伝統文化として受け入れている気持ちが伝わる。
三人の孫らに飾るおひな様目もとやさしく語りかけ来る
米澤 ★子さん/70代・下市町
★=
母さまの面影残す女びな壊れぬようにそっとそおっと
村上 みさ子さん/70代・橿原市
里の親贈ってくれた雛飾り狭い座敷にあかりが灯る
中村 宗一さん/70代・御所市
ふすま越し実家の客間に蝋梅と雛人形の気配する夜
山添 聖子さん/30代・奈良市
高取の町家の窓辺に内裏びな道行く人へやさしい眼をす
山口 はるみさん/70代・奈良市
多数のご応募ありがとうございました。
【応募総数 67首】今回の選者 現代歌人協会の筒井早苗さん
«6月号の募集»
写真をお題として設定し奈良らしい短歌を募集。皆さんから寄せられた短歌の中から、7作品を選定し、本誌に掲載します。特に「おみごと!」な作品には、山添村 からす天狗のてんまるストラップをプレゼント。
奈良マラソンバッジ
こちらで紹介)
6月号のお題
『花しょうぶ』
見頃となる6月、広陵町と河合町にまたがる県営馬見丘陵公園では、色鮮やかな花しょうぶを楽しめる「馬見花菖蒲まつり」を開催します。
«募集ルール»
◆原則5・7・5・7・7の31文字
◆文語・口語を問いません
◆応募数は1人につき1作品
◆未発表のオリジナル作品
郵送かFAX、HPから短歌作品・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を下記へ。発表の際、匿名を希望される人は、その旨明記。4月20日必着。
県広報広聴課奈良県
TEL
0742・27・8326
FAX
0742・22・6904
URL
www.pref.nara.jp/1623.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら