富雄川は生駒市北部くろんど池に源を発し、矢田丘陵と西の京丘陵の間を流下し、奈良市、大和郡山市を経て、斑鳩町と安堵町の境で大和川に合流する一級河川です。
 富雄川では、昭和39年度に中小河川改修事業として 補助事業に採択され、地域の水害に対する安全・安心を確保するため河川改修事業を実施しています。


   
       


平成29年度は、安堵町西安堵において、井堰工事に取りかかっています。

   
     井堰工事の状況