現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 田原本町に『唐古・鍵遺跡史跡公園』&道の駅『レスティ唐古・鍵』がオープン!
印刷用ページ表示 印刷する |
【ナラプラス現地リポート】

磯城郡田原本町にある「唐古・鍵遺跡(からこかぎいせき)」は、今から約2,000年前の弥生時代に栄えた、幾重もの環濠に囲まれた集落の遺跡です。その規模は約42万平方メートル(甲子園10個分)という広さで、日本最大級のムラが営まれていました。

大きな建物があったことを示す遺構や、日本各地から運び込まれた遺物なども見つかっており、この集落は当時の最先端の技術を持ち、近畿地方のリーダーのような役割をしていたのではないかと考えられています。

ここでは、以前からシンボルである「復元楼閣」などが建てられていましたが、さらに整備が進められ、弥生時代の風景が再現され、生活が体験できる公園が誕生しました。


弥生時代の風景がよみがえる『唐古・鍵遺跡史跡公園』

唐古・鍵遺跡入口

大規模な整備工事が完了し、弥生時代の風景がよみがえった『唐古・鍵遺跡史跡公園』。道の駅『レスティ唐古・鍵』のグランドオープンの日だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。

遺跡案内
弥生時代の大規模集落「唐古・鍵遺跡」は、最盛期にはおよそ900人もの人が暮らしていたと推定されています。イラストにあるように、ムラの周囲には幅8m・深さ2mもある内濠と、その外側にさらに5~8条の外濠で囲まれ、まるで砦(とりで)のようになっていました。

公園の風景
唐古・鍵遺跡史跡公園では、この環濠の一部も復元されており、規模の大きさが体感できます。また、幾重にも濠を巡らせた「多重環濠エリア」も見られ、弥生時代の風景を楽しむことができます。

弥生の建物広場
公園西側の「弥生の建物広場」。柱の模型を再現していて、この地にあった弥生時代の大型建物の大きさが体感できます。井戸の跡などもわかりやすく示されています。

復元楼閣
唐古・鍵遺跡のシンボルである「復元楼閣」も修繕されました。江戸時代に造られた農業用のため池「唐古池」のほとりに立っていて、池の東側では美しい桜のトンネルが見られます。

復元楼閣その2
青空を背に立つ「復元楼閣」。遺跡から発掘された土器に描かれていた絵画を元に復元されたもので、うずまきの屋根飾りを持つ個性的な建物です。中に立ち入ることはできませんが、写真写りは抜群です。記念撮影をどうぞ!

解説板
園内には唐古・鍵遺跡の歴史を伝える解説板が多数設置されています。こちらは太平洋戦争末期に作られた高角砲台跡。こんな身近な場所に近代の戦争の痕跡があるとは驚きです。

遺構展示情報館
新たに整備された「遺構展示情報館」。発掘調査で見つかった大型建物跡の柱穴を形取りして、実寸大に再現されています。柱穴は19箇所、建物はたたみ50畳もの広さがあり、弥生時代中期では最大級のものだったとか!

遺構展示情報館その2
発掘に使用する道具なども置かれ、発掘現場の臨場感もあります。また、弥生建物広場の地から出土した直径83cmの柱や、当時のムラの様子を表したジオラマも展示されており、弥生時代の風景がよみがえります。


■唐古・鍵遺跡史跡公園

住所:奈良県磯城郡田原本町大字唐古50番地の2
電話:0744-34-5500
開園時間:9時から17時まで
定休日:月曜日(※祝日の場合もっとも近い平日休み)
交通案内:
・近鉄橿原線「石見駅」から徒歩約20分。または、近鉄橿原線「田原本駅」からタクシーで約10分です。
・無料駐車場(62台分)も完備しています。
唐古・鍵遺跡史跡公園のホームページはこちら
※ボランティアによる公園ガイドも、事前予約制で受付けします。電話などでお申し込みください。

田原本町の魅力たっぷり!道の駅『レスティ唐古・鍵』

道の駅外観
史跡公園の北西、国道24号線を挟んだ場所にオープンした道の駅『レスティ唐古・鍵』。この日はグランドオープン当日ということでたくさんの人で大賑わいでした。

愉しみ方七か条
施設に掲示してあった「レスティ唐古・鍵の愉しみ方七か条」。田原本町の歴史を学び、笑顔の素敵な駅長に会い、「からこドッグ」と黄金の生食パン「極」を味わい、新鮮な農産物やお土産を購入!いい思い出になりますね!

1階部分
1階部分では、田原本町の新鮮野菜などが販売されています。採れたての地元産の新鮮野菜、奈良の名産品などが多数並びます。

並ぶ商品
田原本町で栽培される「味間いも」、それを使った「味間芋焼酎」など、貴重な商品が並びます。写真は、地元で採れたお米ヒノヒカリの「安萬呂(やすまろ)さん米」。「古事記」を編纂した太安万侶(おおのやすまろ)が田原本町を拠点とした多一族の出身だったことにちなんでいます。

豆皿やネックレス・ストラップ
唐古・鍵遺跡の出土品に描かれた絵をモチーフとした「陶鐸土鈴」や豆皿・ネックレス・ストラップなども。田原本町らしい個性的なグッズも見つかります。

からこカフェ
2階の「からこカフェ」も大盛況でした。水耕栽培された安全なレタスを使用、1階のベーカリー「Kagi Bakery」の焼きたてのパンを使用するなど、品質にもこだわっています。

からこドッグ
自慢の一品「からこドッグ」などをいただきました。パンもレタスもとても美味しく、しっかりこだわりが伝わってきました。写真手前は「奈良漬とクリームチーズのドッグ」。甘いとしょっぱいが絶妙に絡み合って、クセになるお味でした!この他にも甘味系のホットドッグは何種類か味わえます。

展望スペース
建物の3階部分には展望スペースも設けられています。さらに、1階には出土品の展示スペースや観光・交通情報のコーナーが、2階にはキッズコーナーや授乳室も完備しています。

ボンネットバス
この日、駐車場で奈良交通さんの「ボンネットバス」の展示なども行われていました。ゴールデンウィーク期間中など、さまざまなイベントが企画されていますので、ぜひお出かけください!


■田原本町道の駅「レスティ唐古・鍵」

住所:奈良県磯城郡田原本町大字唐古70番地の1
電話:0744-33-9170
開園時間:9時から18時まで
交通案内:
・近鉄橿原線「石見駅」から徒歩約15分。
・無料駐車場(85台分)も完備しています。
奈良交通のホームページはこちら


(リポート・写真 / ナラプラスライター N)


(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 髙塚・金田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100