県民だより奈良 平成30年8月号

知事のひとこと
 奈良県では「漢方のメッカ推進プロジェクト」を6年前に立ち上げました。変わった名前ですが、漢方薬の原料生産、効用研究、製造、流通、普及までの取り組みを一貫して進めていこうというものです。このプロジェクトを始めたのは、奈良が、日本での薬という概念の発祥の地でもあるからです。このような取り組みの背景として、健康長寿を達成するには、漢方薬や栄養系サプリメントが今後ますます欠かせないものになってくること、大生産地である中国の漢方薬原料となる生薬の品質などが問題となっており、良質な日本産の生薬が必要だと言われ始めたことなどがあります。生薬といえば当帰(とうき)がありますが、本県では優良品種の育成に取り組み、成果が上がってきています。これからも、漢方薬の原料生産、研究、製造、流通、普及に精力的に努力を重ね、奈良県が名実ともに漢方のメッカと言われるようにしたいと思っています。県民の皆様の健康長寿達成に、このような漢方振興がお役に立つことになれば嬉しい限りです。
奈良県知事 荒井 正吾
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら