現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 夏の甲子園に初出場する奈良大学附属高校が知事を表敬訪問しました
印刷用ページ表示 印刷する |

第100回全国高等学校野球選手権記念大会(夏の甲子園)に奈良県代表として初めて出場する奈良大学附属高校の選手・監督や学校関係者が、7月31日(火曜日)に奈良県庁を訪れ、荒井正吾奈良県知事に夏の甲子園出場を報告しました。

奈良大附属1

奈良大附属2

奈良大附属3
知事を前に緊張気味の選手の皆さん


始めに同校の辻寛司校長が、「過去5回は悔しい思いをしてきたが、100回の記念に奈良大会で優勝できた。甲子園では球児の思い、県民の思いを背負ってプレーしたい。」と知事に報告。
続いて田中一訓監督がチームの紹介を述べ、選手18名がそれぞれ自己紹介を行った後、荒井知事より激励の言葉が送られました。

奈良大附属4

奈良大附属5
知事の激励で笑顔を見せる選手も


田中一訓野球部監督による抱負

奈良大附属6
今年は奈良大会で2回戦から決勝まで5試合を行ったが、76本のヒットを打った打撃のチームです。甲子園でも、その持ち味を発揮して、期待に応えたい。


荒井知事による激励の言葉

奈良大附属7
奈良には強豪校が多く、その中で勝たれて、おめでとうございます。
最後は大接戦で根性があった。得点は54点、失点は17点と、よく点を取られたと思う。1試合平均10点はすごいと思います。
甲子園でもぜひ名をはせてください。期待しています。


石塚海斗主将の言葉

奈良大附属8
甲子園では、奈良県代表として負けたチームの分の思いを背負って、日本一を目指して最後まで全力でプレーします。
あとは自分たちがやってきたことをやるだけ。学校以外にもたくさんの方が応援してくれているので、期待に応えたい。


奈良大附属9

奈良大附属10
知事を囲んで笑顔での記念撮影


第100回記念大会となる夏の甲子園は、8月5日(日曜日)に開幕し、全国56校が頂点を目指して戦います。
夏の甲子園に奈良県代表として初めて挑む奈良大学附属高校に、皆さんも応援をよろしくお願いします!


(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 金田・吉岡

この記事を読んで「いいね!」と思ったらシェア!



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100