奈良県では、公の施設において県民の皆様の視点に立ってより良い行政サービスを提供するため、アンケート調査などの「利用者満足度調査」を実施しています。平成29年度も皆様から数多くの貴重なご意見をいただきました。その結果をまとめましたのでお知らせします。

平成29年度実施結果について

【調査対象期間】平成29年4月~平成30年3月

【実施事業数】36事業(内訳:イベント・講演会等16、施設管理・運営20)

【回答総数】4,737件(内訳:イベント・講演会等1,958、施設管理・運営2,779)

平成29年度利用者満足度調査結果表はこちらです(pdf 404KB)

利用者満足度調査実施結果のまとめ

総合的満足度(※)が85%以上である事業:36事業

全36事業のうち全てにおいて、回答者85%以上の方から「満足している」と回答いただきました。

(※)総合的満足度とは、施設設備、施設職員の態度、案内のわかりやすさ等を総合的に見た場合の満足度です。

(例えば、下記【アンケート調査の記載例】の「総合的な満足度についていかがでしたか」の項目について、回答者100人のうち60人が6以上を回答した場合、総合的満足度は60%となります。)


【アンケート調査の記載例】
                             大変満足 ←― やや満足 ←― やや不満 ←― 大変不満  
 総合的な満足度についていかがでしたか・・・・・・・【 10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 】
 スタッフ等職員の応対は良かったでしょうか・・・・・【 10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 】
 館内の設備についていかがでしたか・・・・・・・・・【 10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 】
 当施設へ来館されるまでの案内は分かりやすいですか・【 10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 】
 施設内の案内についていかがでしたか・・・・・・・・【 10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 】


満足度向上のための今後の取り組み

調査結果を踏まえ、以下のような取組みにより、満足度のさらなる向上を目指します。

【イベント・講演会等について】

○講演だけでなく、体験型のイベントも開催するように検討する。

○照明度の工夫等、照明方法の改善に努める。

○来場者への案内方法を工夫する

【施設管理・運営等について】

○空調の温度設定等、柔軟に対応していく。

○施設設備について、維持・清掃を徹底する。

○職員に接遇研修を実施し、サービスの質の向上に努める。


今後とも、県のイベント等にご参加の際や施設をご利用の際にはアンケートへのご協力をお願いいたします。