現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 【レポート】「第5回 奈良マラソンランニングクリニック」正しいトレーニング方法を学べます!
印刷用ページ表示 印刷する |

ランニング初心者・中級者を対象にしたクリニック


【ナラプラス現地リポート】

冬の大和路をランナーたちが駆け抜ける「奈良マラソン」。平城遷都1300年祭で賑わった2010年に始まり、今年で第9回目を迎えます。

今年も、マラソン(県民枠 2,000人、一般枠 9,000人)、10キロ(3,500人)、3キロジョギング(1,200人)の3種目が開催されますが、6月のエントリー受付開始と同時に全国から参加申込みが殺到。瞬く間に定員に達するなど、全国でも屈指の人気大会へと成長しています。

また、奈良マラソン実行委員会では「正しいトレーニングの方法を知りたい」というランニング初心者・中級者の方々を対象に、6月~11月まで計6回、ランニングクリニックを開講しています。

今回は、レース本番の1ヶ月半前に行われた、5回目「ペースを覚えようⅠ」に参加してきました。その模様をお伝えします。


奈良マラソンランニングクリニック1
奈良市・ならでんフィールドで開催された「第5回 奈良マラソンランニングクリニック」。クリニック開始前には希望者を対象に、奈良マラソンチーフドクターの笠次先生より、胸骨圧迫講習が行われました。参加ランナーも簡単な救命救急の知識を身につけることで、周りのランナーに何かあれば対応できます。より安心・安全な大会を目指して開催されています。

奈良マラソンランニングクリニック2
続いて、講師の佐藤光子さん(ランニング学会副会長、大阪教育大学非常勤講師)による座学です。ランニングを習慣とするには、ステップ1「10km走れる」、ステップ2「2~3時間は走れる」などの段階があり、ランニングクリニックはさまざまなレベルに合わせて開催されています。レース本番が近い5回目は、これらをクリアしたランナーが対象となりました。

奈良マラソンランニングクリニック3
今回のテーマは「マラソンと心拍数」。自分の脈拍を知り、レースや練習に活かす「心拍トレーニング」の考え方を学びます。佐藤さんが実際に奈良マラソンを走ったときの心拍数の変動グラフなどが紹介されましたが、ほぼ最適なゾーンをキープできていたことがわかります。心拍数を意識していない一般ランナーは、ちょっとしたアップダウンでも大きく上下しやすいのだとか。


テーマは「マラソンと心拍数」。実践的で役立ちます

奈良マラソンランニングクリニック4
実技の部は、参加者全員での準備体操からスタートします。ちなみに、この日は月末の月曜日の開催ということで、いつもよりも参加者は少なめでしたが、中身の濃い練習になりました。

奈良マラソンランニングクリニック5
この日の練習の目的は、「どの程度のペースで走ればキロ〇分ペースなのか」を体に覚えさせること。あるペースで走ると心拍数がどの程度になるかを測り、無理なく走り続けられるペースを把握します。ランナーの目標タイムはそれぞれですが、最初は全員でのジョグで体をほぐします(1kmを8分ペースで)。その後、それぞれが心拍数を測り、用紙に記録していきます。

奈良マラソンランニングクリニック6
次は、グループにわかれて目標タイムを設定して走ります。フルマラソンを5時間で完走することを目標とするグループは、レースでは「7分/km」のペースを維持するのが望ましいとされます。この日の練習では「7分30秒→7分→6分30秒」のペースで1kmずつ走ってみて、その合間に心拍数を計測します。

奈良マラソンランニングクリニック7
走り終えた直後に心拍数を測ります(15秒測ってそれを4倍します)。普段の練習から心拍数を意識しておくと、どのくらいの負荷がかかっているのかが判断しやすくなり、練習メニューの組み立てやレースペースの決定に役立つのだとか。


夜の陸上競技場はきれい!練習の刺激になります

奈良マラソンランニングクリニック8
一般ランナーの端くれとしては私も参加してみましたが、夜の競技場はとても美しいですし、しっかりと整備されたトラックを走るだけでも気持ちいいですね。また普段は一人で練習しているので、他のランナーと一緒に走るだけもいい刺激になりました。

奈良マラソンランニングクリニック9
講師や指導員の方々との距離が近いのもいいですね。普段の練習やレースの疑問などがあれば気楽に質問できますし、経験に基づいたアドバイスがいただけます。初心者の方はもちろん、タイムが伸び悩んでいる中級者の方なども価値があるでしょう。

奈良マラソンランニングクリニック10
最後は全員でストレッチを行います。体の伸ばし方ひとつをとってみても、我流でやっているのとは違い、新たな発見がありました。奈良マラソンにエントリーした方はもちろん、「いつか出場したい」と思っている方も、ぜひ参加してみてください!


第5回 奈良マラソン ランニングクリニック ※終了しました

●日程:2018年10月29日(月曜日)18時30分から20時30分
●場所:ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)
●定員:120名 ※要事前申込
●参加費:1,500円(税込)※資料代、保険料を含む。

http://www.nara-marathon.jp/event_detail.html?id=7


奈良マラソン2018 開催日

・3kmジョギング – 2018年12月8日(土曜日)
・マラソン(42.195km) – 2018年12月9日(日曜日)
・10km – 2018年12月9日(日曜日)


(リポート・写真 / ナラプラスライター N)


(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 髙塚・金田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100