●16-17シーズン(2016年9月~2017年5月)
 16-17シーズン(平成28年9月1日から)、11月15日にシーズン初発の集団発生(五條市内の保育園)がありました。現在はインフルエンザに対する注意が最も必要な季節になっています。

報道発表資料


<注意報発令について>
 奈良県では、第2週(平成29年1月9日~1月15日)のインフルエンザの定点当たり患者報告数が「12.43(人)」となり、注意報発令の目安となる「10(人)」を超えました。(昨シーズンの「注意報発令」は平成28年2月4日付『第4週(平成28年1月25日~1月31日)』でした。)

報道発表資料  インフルエンザの「注意報発令」について (平成29年1月20日発表)



<警報発令について> 
 奈良県では、第4週(平成29年1月23日~1月29日)のインフルエンザの定点当たり患者報告数「33.00(人)」となり、警報発令の目安となる「30(人)」を超えました。
(昨シーズンの「警報発令」は平成28年2月18日付『第6週(平成28年2月8日~2月14日)』でした。)

 既に大きな流行が発生していますが、今後、流行の本格化が考えられます。手洗いや咳エチケットの徹底など、感染の防止、感染拡大の防止対策の徹底と、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等の全身症状を伴うなどのインフルエンザを疑う症状が現れた場合は、マスクを着用の上、事前に連絡をしてから、医療機関を受診するようお願いします。
 
報道発表資料 「インフルエンザの「警報発令」について」(平成29年2月2日発表) 

お問い合わせ

疾病対策課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
感染症係 TEL : 0742-27-8612
精神保健係 TEL : 0742-27-8683
がん対策係 TEL : 0742-27-8928