現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 【レポート】『第六回 古事記のまつり』古事記の朗唱が響き渡り、こども古事記かるた大会も白熱!
印刷用ページ表示 印刷する |

もっと『古事記』に親しみ、楽しんでみませんか?

【ナラプラス現地リポート】

ナラプラス現地リポート
奈良県が推進する「記紀・万葉プロジェクト」のシンボルイベントとなる『古事記のまつり』。古事記に親しみ、その魅力を知っていただくことを目的とし、今回が6回目の開催となりました。

●天平衣装に身を包んで自由に古事記を読む「古事記朗唱大会」
●「古事記かるた」を使用して行う「こども古事記かるた大会」
●島根県松江市・佐太神社の「佐陀神能」特別上演 など

さらに、会場内では奈良県内の物産の販売、記紀・万葉関連書籍の販売、記紀万葉すごろくなどで遊べるこども縁日コーナー、古代風景との写真撮影コーナーなども登場し、たくさんの古事記ファンで賑わいました。


「古事記朗唱大会」はユニークなパフォーマンスが続々と

ナラプラス現地リポート
能楽ホールで行われた「古事記朗唱大会」は、参加者の皆さんがお好きな『古事記』の一節を選び、天平衣装に身を包んで朗読・演劇・音楽など、自由なスタイルで詠んでいきます。
オープニング朗唱は、古事記朗誦家・大小田さくら子さん。古事記の冒頭部分「あめつちのはじめ」を美しく朗唱されました。観覧者とともに「あおうえい発声法」も行い、発声のコツなども教えていただけました。


ナラプラス現地リポート
古事記ゆかりの4市町村長の朗唱も披露されました。左から、上田清 大和郡山市長、阿古和彦 葛城市長、髙見省次 宇陀市長、森章浩 田原本町長。天平衣装がお似合いです!


ナラプラス現地リポート
続いて、一般参加者の方々がそれぞれお好きな古事記の一節を選び、物語の順番にそって朗唱されました。トップバッターは「賣太神社古事記輪読会」の皆さん。序文に記された天武天皇から稗田阿礼への勅語を朗唱されました。


ナラプラス現地リポート

こちらは「明日香村伝承芸能保存会 万葉朗唱の部」の皆さん。万葉集の歌を独特の節で詠んだ故・犬養孝さんの“犬養節”にならい、古事記の歌4首を朗唱されました。衣装も独特で素敵です。


ナラプラス現地リポート
大阪府大阪市から参加の「ことばの家 諏訪」のお二人は、古事記の冒頭部分を演じられました。ゆったりとした動きで声量も豊富。演劇的であり、現代的でもあります。

ナラプラス現地リポート
こちらは、大阪府摂津市から参加の「インド舞踏アトリエ・ナーチェナーチェ」の皆さん。伊邪那美命が黄泉の国へ下ったシーンを、朗読とインド舞踏で表現しています。ユニークさが際立っていました!


ナラプラス現地リポート
家族と親戚で構成された、滋賀県近江八幡市から参加の「ニギハヤヒ」の皆さんは、天照大御神が天の岩屋にお隠れになった場面を、演奏と朗読を交えて演じられました。仲の良さが伝わってきて微笑ましくなりました。

ナラプラス現地リポート
畑中廣之さんは、奈良ゆかりの百人一首をクイズ形式で紹介するというユニークな内容でした。最後は、古事記に収められた須佐之男命の歌「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」を朗唱。観客も盛り上がりました!


ナラプラス現地リポート
前大会のファン投票優勝チームである「西大和保育園」の皆さんも登場しました。有名な「兎とワニ」のシーンを元気よく読み上げ、客席からは大きな拍手が送られました。たくさん練習してきたのでしょう、本当に可愛いらしかったです。

ナラプラス現地リポート

同じシーンをわらべうた仕立てのミュージカルで表現したのは、「子どもミュージカル CLAP CLAP FANTASY」の皆さんです。小道具もしっかり作り込まれていて、すごい完成度でした。
どの組も表現方法が多彩で素晴らかったです!


松江市・佐太神社の「佐陀神能」特別上演も

ナラプラス現地リポート

朗唱大会の前後には、島根県松江市・佐太神社に伝わる「佐陀神能」の特別上演も行われました。古事記の岩戸隠れの段でアメノウズメが舞ったことが起源とされる神事で、ユネスコ無形文化遺産リストに登録されています。


ナラプラス現地リポート

最初に演じられたのは、ヤマトタケルの東夷征伐の物語「日本武(やまとだけ)」。伊勢神宮の倭姫命を訪ね、天叢雲剣と燧石(ひうちいし)を授かるシーンです。


ナラプラス現地リポート
駿河の国についたヤマトタケルは、東夷の火攻めにあいますが、天叢雲剣の霊力で切り抜け征伐に成功します。静と動が交錯し、神々しいほどの美しさでした。


熱戦が繰り広げられた「こども古事記かるた大会」

ナラプラス現地リポート
レセプションホールでは「こども古事記かるた大会」が開催されました。対象は小学生で、奈良県が作製した「古事記かるた」を使用し、低・中・高学年のグループに分かれて競います。予選の様子もなかなか本格的です。


ナラプラス現地リポート

決勝トーナメント進出者は、天平衣装に着替えての競技となります。決勝トーナメントには、予選3試合で獲得した合計枚数が多い上位4名が進んでいますので、実力者ぞろいです。


ナラプラス現地リポート

優雅な天平衣装姿ですが、皆さん表情は真剣です。


ナラプラス現地リポート

最後まで熱戦が続きました。大会に使用された「古事記かるた」は一般販売もされています(一箱 1,600円 [税別] )。ぜひ来年の大会を目指して練習してみてください。


■第六回 古事記のまつり(※終了しました)

●日程:2019年1月12日(土曜日)
●場所:奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~

●主な内容
・古事記朗唱大会(14時00分~17時00分)
・こども古事記かるた大会(12時00分~17時00分)
・特別上演「佐陀神能」(13時00分~13時50分、17時10分~17時55分)


(リポート・写真 / ナラプラスライター N)

(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 髙塚・山田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100