なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟指定管理者の募集

 奈良県では、平成28年4月に「なら食と農の魅力創造国際大学校」を開校、農業に関する基礎的な知識を持つとともに、奈良の歴史・文化を理解し、農業の6次産業化の実践を担う人材、いわゆる「奈良の魅力を伝える農に強い食の担い手」を養成する「フードクリエイティブ学科」を設置しました。

 開校にあたり、フードクリエイティブ学科の学生が、実践的な調理およびサービス技術等を習得する場として、校内で一般向けに営業を行う「実践オーベルジュ棟」を平成27年度に設置し、指定管理者により運営しているところです。

 実践オーベルジュ棟において、民間企業が持つ高度で実践的な調理およびサービス技術、経営マネジメント手法を学生や短期研修生に習得させ、かつ施設の利便性・快適性を高め効率的に運営するため、なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟の指定管理業務を行う指定管理者を広く募集します。

施設名

なら食と農の魅力創造国際大学校実践オーベルジュ棟

所在地

桜井市大字高家2217番

指定管理期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日(5年間)

募集スケジュール

 事項  日程  備考
 募集要項の配布

 平成31年4月25日(木)~令和元年6月7日(金)

 配布終了しました
 募集説明会参加申込期限   令和元年5月14日(火)  締め切りました

 募集説明会(現地説明会)

 令和元年5月15日(水)午前10時~  開催しました
 質問事項受付期限  令和元年5月21日(火)

 締め切りました

 ※質問はありませんでした

 申請書受付期間  令和元年5月27日(月)~6月7日(金)  締め切りました
 一次審査結果通知  令和元年6月28日(金)  
 プレゼンテーション  令和元年7月上旬~中旬(詳細は別途通知)  
 二次審査結果通知  令和元年7月中旬~下旬  
 指定管理者指定議決  令和元年10月上旬  
 指定管理者指定告示  令和元年10月上旬  
 協定書締結  令和元年12月上旬  
 指定管理者業務開始

 令和2年4月1日(水)

 

 

募集要項等ダウンロード

・募集要項

・別紙1

・別紙2

・別紙3

・別紙4

・別紙5

・別紙6

・別紙7

・様式集(様式2-2以外)

・様式2-2

・(別添)業務仕様書

・業務仕様書別紙1

・業務仕様書別紙2

・業務仕様書別紙3

問い合わせ先・申請書等提出先

奈良県農林部担い手・農地マネジメント課

担い手支援係

〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号 0742-27ー7427(ダイヤルイン)

FAX番号 0742-27-5351