特別展 

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

BIBで出会う絵本のいま

 

26th Biennial of Illustrations Bratislava in Japan  

― Encounter the Picture Book World of Today Through BIB

 

平成 30年(2018)10月6日(土曜日)~ 12月2日(日曜日)

展覧会ちらし表 (pdf 584KB)

出品リスト1 (pdf 593KB) 出品リスト2 (pdf 151KB)

 

[開催趣旨]

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称 BIB= Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロヴァキア共和国の首都・ブラティスラヴァで 2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画展です。出版された絵本の原画を審査対象とし、芸術性の高い作品、実験的でユニークな作品が集まることでも知られています。

日本からも、これまでに多くの受賞者が生まれており、 2017年秋に開催された BIB 2017では、荒井真紀さんが《たんぽぽ》で金のりんご賞を、ミロコマチコさんが《けもののにおいがしてきたぞ》で金牌を受賞しました。本展では、BIB 2017の受賞作品と日本からの参加作品を展示します。また近年新たな展開を見せているアジアや中東の絵本を紹介し、多様性に富んだ世界の絵本原画の現在をご覧いただきます。

13年ぶりに奈良にお目見えする BIB展。絵本原画を通して、子どもも大人も、誰もが絵本とイラストレーションに親しむことができる絶好の機会となることでしょう。

  

主催:奈良県立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

協賛:ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜

後援:スロヴァキア共和国大使館、絵本学会、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送株式会社、株式会社奈良新聞社、西日本旅客鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社、奈良交通株式会社、奈良県商工会議所連合会、奈良県商工会連合会、奈良県中小企業団体中央会、株式会社南都銀行、(一社)日本旅行業協会、(一社)全国旅行業協会奈良県支部、(一社) 国際日本レストラン協会、(一財)奈良県ビジターズビューロー、(公社)奈良市観光協会、奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合

協力:スロヴァキア国際児童芸術館(BIBIANA)、一般社団法人 日本国際児童芸術館(JBBY)


 

[関連事業]  

◆絵本セミナー「BIBと絵本制作の舞台裏」11 月18 日(日)

共催:絵本学会

ゲスト:こしだミカ(絵本作家)、筒井大介(絵本編集者)ほか

◆美術講座「絵本原画から見る世界の文化」11月23日(金・祝)

講師:飯島礼子(当館主任学芸員)

◆絵本のおはなし会(協力:奈良子どもの本連絡会)毎週土曜日

◆絵本のひろば(協力:奈良教育大学図書館 えほんのひろば) 開館中いつでも

◆ギャラリートーク  担当:当館学芸員

10 月 13 日(土)・ 27 日(土)、 11 月 10 日(土)・ 24 日(土)

◆体験コーナー「絵本をつくってみよう! 」

10 月 14 日(日)、 28 日(日)、 11 月 11 日(日)、25 日(日)

◆ミュージアムコンサート


 

 [同時開催]  

奈良県野迫川村による連携展示「天空の國 のせ川モノがたり」

奈良県の野迫川村は、スロヴァキアのビソケ・タトリ市と国際交流を続けてきました。本展の開催期間中、野迫川村による連携展示を美術館1階のギャラリースペースで行います。

※会場:当館ギャラリー 観覧無料