現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 高校生が届けます!奈良から世界へ平和の願い ~第22代高校生平和大使が村井副知事を表敬訪問
印刷用ページ表示 印刷する |

(2019年7月11日投稿)

2019年7月9日(火曜日)奈良県庁において、長崎を拠点とする平和団体による事業である「高校生平和大使」に今年度選ばれた、端山優希さん(私立育英西高等学校2年)や長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への派遣団のメンバーである曽谷音真さん、椎野真心さん、小林良駿さん等が、村井副知事を表敬訪問されました。


高校生平和大使
写真右から、
椎野 真心(しいの まこ)さん(市立一条高等学校2年)
端山 優希(はやま ゆうき)さん(私立育英西高等学校2年)
村井 奈良県副知事
曽谷 音真(そうや ねま)さん(奈良女子大学附属中等教育学校5年)
小林 良駿(こばやし よしたか)さん(県立畝傍高等学校2年)



高校生平和大使は、8月に国連欧州本部(スイス ジュネーブ)を訪問し、核兵器の廃絶と世界平和を訴えるなど、約1年間、平和貢献活動を行います。


高校生平和大使


高校生一万人署名を支援する奈良県連絡会代表 近藤 伸一 氏

・戦争の記憶の継承が難しくなっていく中、若い世代には戦争が過去のものになってしまっている面が見られます。
・記憶の継承には、身近に戦争を知るためのなにかが必要です。
・高校生平和大使を始めとする4人には、今回の活動を通して体験したこと、感じたことを広めていってほしいです。


村井奈良県副知事

・高校生平和大使の活動は、国際社会からも高い評価を受けておられ、ノーベル平和賞の候補にもなるなど、平和と核廃絶に向けて大いに意義あるものです。
・奈良県では、国際交流の取り組みとして、年一回、東アジア地方政府会合を開催しています。アジア8カ国、70もの地方政府が集まり、各国の地域社会の課題について話し合っています。都道府県レベルではなかなかない取り組みです。皆さんもぜひ見に来てください。
・端山さんは高校生平和大使としてスイスのジュネーブを訪問されますが、同じくスイスのベルン州と奈良県は、2015年に友好提携協定を締結して林業等の分野で交流をしています。この機会にさまざまなところを見てきてください。
・長崎に派遣される3名の皆さん。体に気をつけて行ってきてください。皆さんのますますのご活躍をお祈りします。今日はありがとうございます。

高校生平和大使


端山 優希(はやま ゆうき)さん(私立育英西高等学校2年)

・今回高校生平和大使に応募したきっかけは、小学6年生のときに参加した平和活動です。地元のテレビ局のインタビューで自分の思いを話したところ、それをご覧になった地元の方が「平和の思いを伝えてください」と仰ったことが原動力となっています。今回の活動を通して、平和に対する思いを次の世代につないでいきたいです。


曽谷 音真(そうや ねま)さん(奈良女子大学附属中等教育学校5年)

・学校の国際交流プログラムにおいて、どうすれば戦争を止められるかについて論文を書く機会がありました。今、世界のどこで戦争が勃発してもおかしくない状況です。「戦争は誰にも幸せをもたらすことはない」ということを、いかに唯一の被爆国である日本から広めていけるか、に懸かっていると考えます。
・今度アジアユースフォーラム(台湾)に参加します。各国の戦争に対する考え方、情勢について知りたいです。


椎野 真心(しいの まこ)さん(市立一条高等学校2年)

・平和について学びたい思いがあり、新聞で高校生平和大使の活動を知りました。同年代の人と学んで、発信できることを魅力的に感じ、参加したいと思いました。
・平和とともに、奈良の魅力についても発信していきたいです。例えば、学校では特色ある取り組みとして、校内敷地の発掘調査に生徒も参画しています。これも都の跡に生活圏がある奈良県ならではの魅力だと思います。


小林 良駿(こばやし よしたか)さん(県立畝傍高等学校2年)

・長崎に住んでいたことがあり、平和大使の活動は知っていました。自分の学んだことを理解し切れていない部分、うまく説明できない部分があるので、もう一度理解を深めて、しっかりと伝えられるようになりたいです。
・平和に対する地域ごとの意識の違いは大きいと感じます。長崎では、黙祷の時間があったり、ニュースに取り上げられたり、街中にも多く戦争の史跡・資料がありました。言葉に表すだけでなく、日常にも取り込まないと平和への意識は定着しないと感じます。


高校生平和大使


それぞれの平和への思いを語ってくれた4人の皆さん、ご活躍を期待しています!


この件に関するお問い合わせ先
奈良県庁国際課
電話番号 0742-27-8477



(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
報道係 森田、金田、東浦
放送制作係 吉岡
広報紙係 坂下、米田、南田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100