【レポート】2020年4月開校!「奈良県立国際高等学校」の学校説明会が開催されました

キャッチフレーズは「奈良から世界へ飛び立とう!」

【ナラプラス現地リポート】(令和元年10月)

2020年4月に開校する「奈良県立国際高等学校」について、その特色や魅力を入学希望者や保護者、中学校教員の皆さんに紹介する学校説明会が開かれました。
奈良県立国際高校は、3つの県立高校が2つの高校へと再編されることで開校します。キャッチフレーズは、「奈良から世界へ飛び立とう!」。“世界へつながる高校”として、英語をはじめとする海外の言語やグローバルな教育に大きく時間を割き、今までにない発想で、世界で活躍する人材の育成を目指します。

 

ナラプラス現地リポート
「奈良県立国際高等学校」学校説明会の会場は、たくさんの参加者で埋まりました。第一部では、教育内容や学校生活についての説明と識者の講演などが行われ、鹿と地球をモチーフとした新しい校章も発表されました。

 

ナラプラス現地リポート
この日は制服も初公開となりました。ブルーがアクセントになったオリジナルデザインで、半袖シャツにはネイビーのポロシャツを採用。スカートやスラックスなども含めて、男女とも組み合わせは自由です。

 

世界とつながる高校「奈良県立国際高等学校」の特徴とは

ナラプラス現地リポート

●英語力を高める
・ネイティブ教員による授業を行う。
・英語圏の生徒と同じ教科書を1年生から使用。
・ディベートディスカッションなど、発信力を高める授業を行う。
・在学中に英検準1級レベルを目指す。
●世界の言語を学ぶ
・5カ国語の授業を行う(中国語、韓国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語)。
・1年生で5つの言語・文化に触れる(必修)。
・2年生で1つの言語を選択(3年生でも選択可)。
●タブレットの活用
・一人一台のタブレットの活用(※県立高校初)。
・授業中はリアルタイムで意見交換などを行う。
・学習動画を視聴し予習。復習としてWebテストなども。
●グローバル探究
・SDGs(持続可能な開発目標)について1年生から学ぶ。
・2年生はスタディツアーに参加。現地学生らと地球規模の課題について協議。
・3年生は、日本語と英語で論文を作成し、高校生国際会議で発表。
●国際高校でできる体験
・毎年6名の留学生を受け入れ、共に学ぶ。
・海外への留学も積極的に支援する。
・国際教養大学とも連携協定を締結予定。

 

英語と世界の言語(5カ国語)のミニ講義が行われました

ナラプラス現地リポート
学校説明会の後半、中学生の皆さんは実際の授業の雰囲気が分かるミニ講義を体験しました。英語・タブレット・世界の言語(5カ国語)、各20分のミニ講義が行われ、各自が希望した2つを受講しました。

 

ナラプラス現地リポート

英語のミニ講義の様子。ネイティブの教員が担当し、すべて英語で授業を進めていきます。


ナラプラス現地リポート
「世界の言語」と題して、中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・ドイツ語の5カ国語のミニ講義も行われました。フランス語の講義では、初歩の挨拶などからフランス語に親しんでいきます。
奈良県立国際高等学校では、英語だけではなく、この5カ国語の授業が行われ、1年生はすべて必修科目となります。複数の言語を学ぶことで、英語をはじめとする言語能力が高まるそうです。

タブレットを活用したアクティブラーニングも体験

 ナラプラス現地リポート
タブレットを使ったミニ講義では、一人一台ずつを操作し、実際の授業さながらのアクティブラーニングを体験しました。

 

ナラプラス現地リポート
使用するのは「スクールタクト」という学習アプリです。先生からの「朝食は食べたか?」「パソコンを普段から触っているか?」といった質問に対して、生徒がタブレットで回答すると、即座に集計されます。

ナラプラス現地リポート
「図書館で本を借りよう」という例題では、画面をタッチして候補の並べ替えを行います。ゲーム的な要素も感じられ、生徒たちは集中して取り組んでいました。

 

ナラプラス現地リポート
英語の文法の問題も即座に採点されます。それぞれの生徒の理解度を教師がその場で把握できるため、授業が効率的に進められます。タブレットは授業中に使用するだけではなく、学習動画を見て予習したり、Webテストで復習をしたりするなど、あらゆる場面で活用されます。

ナラプラス現地リポート

学校説明会に参加した、K-POPのファンというお二人は、まずは韓国語の講義を体験。興味がある国の言葉が学べることがとても楽しかったそうです。続いてタブレットを使った講義も初体験し、とても新鮮だったとか。「入学後の様子が具体的にイメージできました」と、大いに刺激になったようでした!

 

奈良県立国際高等学校 学校説明会(※終了しました)

●日時:2019年9月28日(土曜日)9時30分~12時00分
●場所:奈良県立登美ケ丘高校
●対象:中学生とその保護者、教員

(リポート・写真 / ナラプラスライター N)

(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 杉原・山田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100