令和元年度 砂利採取業務主任者試験問題の訂正及び取扱いについて

 1 概要 

 令和元年11月8日(金曜日)に実施しました令和元年度 砂利採取業務主任者試験につきまして、

 試験問題のうち、問11(技術問題-必須)の問題文に下記のとおり誤りがありましたので、

 訂正してお詫び申し上げるとともに、問11については、受験者全員を正解とします。

 なお、合格者発表は、令和元年12月2日(月曜日)を予定しています。

 2 内容

 問11 コンクリート用骨材一般に関する次の(ア)~(カ)の記述のうち、

    正しいものの組合せを(1)~(4)のうちから一つ選べ。

 (ア) 骨材の実績率とは、ある容器に骨材を入れた際の容器面積に対する

    骨材体積の割合(%)のことである。

 (イ) ・・・以下省略

 上記問題文(ア)のうち、

 (誤) 「ある容器に骨材を入れた際の容器面積」を

 (正) 「ある容器に骨材を入れた際の容器容積」に訂正します。

 3 問合せ先

 〒630-8501 奈良市登大路町30番地

  奈良県 くらし創造部 景観・環境局 景観・自然環境課 採石係

  電話番号 0742-27-8749(直通)