【レポート】『奈良県鶏卵品評会』地場産の新鮮卵をプロ目線・消費者目線で審査!

10軒の養鶏農家から出品された37点の卵が並びます

【ナラプラス現地リポート】(令和元年12月)

養鶏農家の皆さんの自慢の卵を評価する「奈良県鶏卵品評会」が、橿原市の「まほろばキッチン橿原店」で開かれました。
この品評会は、奈良県内の養鶏家が集まった「奈良県養鶏協会」と県などが主催し、養鶏農家の技術と品質の向上、奈良県産卵のPR、卵の消費拡大などを目的に毎年開催されています。
今年は10軒の養鶏農家から37点の卵が出品され、専門家がプロ目線で選ぶ「最優秀賞」、一般消費者の方々が選ぶ「消費者賞」などが選出され、表彰式も行われました。

 

ナラプラス現地リポート
会場には養鶏農家さんが出品した鶏卵がずらりと並びます。公平を期すため、審査員となる県の職員が10個入りパックから1個をランダムに選び、異物などが入らないように丁寧に割り、審査を行います。

 

ナラプラス現地リポート
鶏卵の評価基準は、卵の見た目から評価する「外観審査」(形状・色沢・大きさのそろい・殻の清潔さ)、卵を割った状態で評価する「割卵審査」(臭いや異物の有無・卵黄や卵白の形状や色調)などがあります。

 

ナラプラス現地リポート

出品された卵の一部。微妙ながらそれぞれの違いがわかります。
卵白の部分がぎゅっと締まり、黄身が盛り上がっているものが新鮮で美味しいと判断されます。また、黄身の色が濃いものほど濃厚そうなイメージですが、エサの配合によってある程度は調整できるため、単純に「黄身の色が濃い=美味しい卵」というものでもないのだそうです。

 

ナラプラス現地リポート
卵の品質は、親鶏の飼料(エサ)の影響を強く受けるため、各養鶏家が安全で栄養価の高い飼料を工夫し、組みあわせを考えて与えています。出品された卵はどれも新鮮で美しく、見た目で良し悪しを判断するのは簡単ではありません。

 

一般の方々からの投票で「消費者賞」も選ばれます

ナラプラス現地リポート

プロの目による審査のみではなく、一般の方々からの投票による「消費者賞」の選考も行われました。ご協力いただいた方には「ゆで卵2個」が贈呈され、用意した350セットが完売となる好評ぶりでした。


ナラプラス現地リポート
ずらりと並んだ37点の中から、見た目で美味しそうだと思った卵1つを選びます。審査はとても難しいのですが、普段はできない体験だけに、皆さんとても楽しそうでした!

「最優秀賞(奈良県知事賞)」の表彰も行われました

 ナラプラス現地リポート
厳正な審査の結果、最優秀賞(奈良県知事賞)1点、優秀賞(奈良県畜産連合会賞)2点、消費者賞1点が選ばれました。並べてみると、卵の殻も身も美しいものばかりです!

 

ナラプラス現地リポート
最優秀賞に輝いた、田原本町「松本エッグファーム」松本文彦さんの卵。ゴトウという品種で、殻は褐色です。審査員から「卵殻が揃っていて、卵黄も卵白の盛り上がりも見事だった」と高く評価されました。

ナラプラス現地リポート
消費者の投票によって選ばれる消費者賞には、鮮やかな黄身の色で圧倒的な人気となった、五條市「竹村養鶏場」竹村史臣さんの卵が、2年連続で選ばれました。ジュリアライトという品種で、殻は白色。エサにパプリカを配合するなどして、濃厚な色味を出すようにしているそうです。

 

ナラプラス現地リポート
審査終了後、表彰式も行われました。写真は最優秀賞に輝いた松本さんです。おめでとうございます!

 

栄養豊富な卵を食べて健康に過ごしましょう!

最後に、奈良県養鶏協会の皆さんから伺った「卵の豆知識」をご紹介します。  
●卵は1日2個以上食べても問題なし。かつては「卵を食べすぎるとコレステロール値が高くなる」と考えられていましたが、これは100年以上前の実験による誤解に過ぎません。
●卵は「産まれて3日目くらいがもっとも美味しい」のだとか。産みたての卵は中にガスが溜まっていますが、3日ほどでそれが抜けて味がまろやかになるそうです。
卵は必須アミノ酸がバランス良く含まれていますし、料理方法も、茹でる・焼く・煮る・炒める・蒸すと、とても豊富です。美味しい卵を食べて健康に過ごしましょう!

 

ナラプラス現地リポート

品評会の会場となった農産物直売所「まほろばキッチン橿原店」では、奈良県産の卵が多数販売されています。ぜひ新鮮で美味しい県産の卵を味わってみてください。

 

 

令和元年度 奈良県鶏卵品評会(※終了しました)

・日時:2019年11月16日(土曜日)10時00分~
・会場:まほろばキッチン橿原店

 

交通案内

「まほろばキッチン橿原店」(橿原市常盤町605-1)は、近鉄大阪線「耳成駅」より徒歩約18分。または、「大和八木駅」下車、奈良交通バス八木耳成循環「常盤町東」バス停下車すぐです。無料駐車場も完備しています。

 

(リポート・写真 / ナラプラスライター N)

(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 森田・山田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100