【レポート】「あしたのなら表彰」「ならビューティフルシニア表彰」「奈良のお薬師さん大賞」表彰式典

表彰式とともに、第10回の記念企画も行われました

【ナラプラス現地リポート】(令和元年12月)

第10回となる「あしたのなら表彰」「ならビューティフルシニア表彰」、そして第5回目を迎えた「奈良のお薬師さん大賞」の表彰式典が開催されました。
当日は、受賞者による活動発表の後、ビューティフルシニアについては最高感動賞を決定。受賞者全員に荒井奈良県知事から表彰が行われました。さらに、スペシャルゲストの音楽療法士・高本恭子さんの楽しい講演や、第10回を記念した企画も披露されるなど、会場全体が盛り上がる楽しいイベントとなりました。

 

「あしたのなら表彰」は5名の受賞者が選ばれました

第10回を迎えた「あしたのなら表彰」は、分野・年齢・経験年数にとらわれず、奈良のPRや魅力向上に寄与する活動や、県民に元気や感動を与える活動を行っている個人や団体を表彰するものです。
受賞者5名(個人3・団体2)が選ばれ、表彰式に先立って活動発表が行われました。

 

ナラプラス現地リポート
●赤松邦子さん(平群町在住)
「無いならつくっちゃお」を合言葉に、1998年に「へぐりCO育てネット」を発足させるなど、住民の自助共助視点で支援活動を開始。さらに「なら子育て応援団」や「NPO法人パパちから応援隊」を設立されるなど、夫婦や地域の支援者に対象を広げ、子育て支援策を牽引されてきました。2010年には「母子保健奨励賞」も受賞なさっています。

 

ナラプラス現地リポート
●髙松久仁子さん(葛城市在住)
学生時代、北海道への修学旅行で美味しい牛乳に出会ったことから酪農の道へ。乳製品加工なども手掛け、葛城市のショップ「ラッテたかまつ」を人気店に育て上げられました。現在も地元の酒蔵の酵母を使ったカマンベールチーズ作りなどにチャレンジしていらっしゃいます。

 

ナラプラス現地リポート

●平野重夫さん(奈良市在住)
きりっとした和装で登場した平野さん。奈良市ならまちに「喫茶去庵」を開き、外国人観光客向けに「茶の湯体験」を開くなどの活動をなさっています。日本の茶の湯文化、さらに奈良の良さを深く知ってもらうために英会話の練習にも励み、その評判は口コミで広まり、体験者は54か国・2000名を超えたそうです!

 

ナラプラス現地リポート
●特定非営利活動法人 電子自治体アドバイザークラブ(奈良市所在)
子どもから高齢者までICT(パソコン、タブレット、スマホ、インターネット、セキュリティ等)の恩恵が公平に受けられるよう、シニア向けのスマホなんでも相談、子ども向けICTものづくり体験教室などを開催。“ICTに強い街づくり”の推進のために地道な活動を続けていらっしゃいます。

 

ナラプラス現地リポート

●兵家藍の会(葛城市所在)
美しい山麓の景観や環境保全のため、休耕農地を活用して藍の種から栽培し、藍染めを手がけ、体験教室や体験型観光などを開催。かつての主要産業だった藍染めの「大和かすり」の文化を今に伝えています。会員の皆さんが登場し、絞りの風呂敷や暖簾、ストール、エプロンなどの作品を披露する、とても華やかなプレゼンテーションでした!


ナラプラス現地リポート
活動発表後に行われた表彰式では、受賞者の方々に表彰状と記念品が授与されました。おめでとうございます!

県民の憧れ!「ならビューティフルシニア表彰」

同じく第10回を迎えた「ならビューティフルシニア表彰」は、心身ともに健康で若々しく、活動的で、年齢を重ねた美しさを持ち、県民の憧れとなるようなシニア(高齢者)を表彰するものです。
受賞者5名はそれぞれ3分間の活動発表を行いました。皆さん、しっかりと自らの活動を発表なさっていて、会場からは大きな喝采がありました!

 

ナラプラス現地リポート
●馬場満子さん(83歳、広陵町在住)
50歳の時に大阪から奈良へ移ってきた馬場さん。俳句の面白さに目覚め、俳画のお稽古を始めて62歳で俳画の講師に。さらに、69歳で定時制高校へ入学、さらに72歳で大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科に入学して女子大生になられたとか!83歳の現在も多くの生徒さんに教えていらっしゃるなど、会場がどよめくほどのアクティブさです。
※馬場さんには「文化芸術賞」とともに、「最高感動賞」が贈られました!おめでとうございます!

 

ナラプラス現地リポート
●甲斐靜子さん(97歳、河合町在住)
今回の最高齢の甲斐さんは、発表の冒頭から元気な歌声を披露してくださいました。視覚障害者の文化サークル「九官鳥」などで、60年にわたりボランティアとして演奏・指導なさってます。練習とボランティア活動で夜遅くに帰宅することもありますが、103歳まで継続することを目標に頑張っていらっしゃいます!
※甲斐さんには「活動奨励賞」が贈られました!

ナラプラス現地リポート
●大熊進一さん(73歳、奈良市在住)
ボーイスカウトの指導者を約40年務め、全国でも屈指の活発な団に育成。さらに、地元のみにとどまらず、自然災害の被災地でボランティア活動を行ったり、ネパールの教育支援、里親制度の促進にも尽力なさっています。コーラスや菜園などの趣味にも勤しむなど、そのアクティブさに観客席から感嘆の声が上がりました。
※大熊さんには「健康増進賞」が贈られました!

 

ナラプラス現地リポート
●中田末一さん(91歳、御所市在住)
元教員の中田さん。「死ぬまで人の喜ぶ活動を続ける」という信念のもと、高齢者へのボランティア訪問活動を13年間続けられていらっしゃいます。歌とコカリナ(ハンガリーの民族楽器)、創意工夫をこらした楽しい演出が好評で、歌と軽快なトークを交えた発表もお見事でした!
※中田さんには「地域活動賞」が贈られました!

 

ナラプラス現地リポート

●鈴木昭一さん(92歳、大和郡山市在住)
島崎藤村の出身地、岐阜県中津川市にある藤村記念館の名誉館長である鈴木さん。「『夜明け前』探究」など多くの著書もあります。大和郡山市や帝塚山大学講座で永年講師を務められ、「奈良婦人読書会」の講師においては、なんと50年間も継続なさっているとか!
※鈴木さんには「文化芸術賞」が贈られました!

 

「奈良のお薬師さん大賞」では2名が表彰されました

第5回となる「奈良のお薬師さん大賞」では、地域医療・介護に関する分野で、県内において地道に取り組み、地域住民・関係者から高い評価を受けている方が表彰されます。
公募で推薦された候補者の中から、厳正な審査の結果、受賞者2名が選ばれ、表彰されました。

 

ナラプラス現地リポート

●保中聖子さん(天川村在住)
昭和51年から地域の薬局で薬剤師として従事し、住民の健康相談を行うなど地域の保健衛生の向上に尽力されました。また、学校薬剤師として児童や生徒の健康管理に貢献されるなど、地域の公衆衛生・学校環境衛生の中心的役割を担い、後輩の指導育成にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。
●若野達也さん(奈良市在住)
精神障害者の相談支援などを経て、平成16年にグループホームを開設。若年認知症の方の「就労支援」までも視野に入れた活動に取り組んでこられました。福祉・農業・観光をキーワードに、認知症の方を中心とした地域おこしのプロジェクトを立ち上げ、高齢化による人手不足に悩む地域の農業にも貢献していらっしゃいます。

 

音楽療法士・高本恭子さんの楽しい講演や10周年の記念企画も!

ナラプラス現地リポート

「ならビューティフルシニア表彰」が10回目の節目を迎えることから、発表の合間には、過去の受賞者の方々からのビデオメッセージが流れました。皆さん、ますますお元気でした!

 

ナラプラス現地リポート

さらに、奈良県立大学シニアカレッジの英語サークル「The happy friends」の皆さんによるコーラスの発表も。平均年齢は“70歳+α”。「ドレミの歌」「ジングルベル・ロック」など3曲を、すべて英語で、笑顔いっぱいで披露されました。

 

ナラプラス現地リポート

スペシャルゲストとして音楽療法士・高本恭子さんの楽しい講演も行われました。音楽療法とは、音楽によって心身の障害や知能の回復、機能の維持改善を行うもの。好きな音楽を聴くことで、ストレスホルモンの分泌をストップさせる効果もあるのだそうです。

 

ナラプラス現地リポート

高本さんのリードにあわせて、「ふるさと」や「高校三年生」「涙そうそう」などの歌を観客も一緒に唄います。会場全体が一体感に包まれました!

 

第10回あしたのなら表彰/第10回ならビューティフルシニア表彰/第5回奈良のお薬師さん大賞の表彰式典(※終了しました)

●日時:2019年12月14日(土曜日)13時30分~16時30分
●場所:奈良公園バスターミナル レクチャーホール(奈良市登大路町76)
●料金:無料

   

(リポート・写真 / ナラプラスライター N)

(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 森田・山田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100