中国からの感染症防止支援物資(医療用マスク)の受取について

 アリババの創業者であるジャック・マー氏から、過日、中国における新型コロナウイルス感染拡大にあたり、中華人民共和国への緊急支援物資として、日本が防護服の提供に尽力いただいたことに対し、日本における新型コロナウイルスの広がりに鑑み、恩返しをしたいとの表明がありました。感謝の気持ちとして、今般、100万枚の感染症防止物資(医療用マスク)を日本に送られることになり、そのうち2万枚を一般社団法人日本医療国際化機構を通じて、奈良県に送っていただきました。
 必要な医療物資であり、マスクが不足している中、ご支援いただいたジャック・マー氏に感謝申し上げるとともに下記のとおり、有効に活用させていただきますので公表いたします。

                 記

  ○受け取り日:令和2年3月11日(水曜日)

 ○受け取り場所:福祉医療部医療政策局長室

 ○支援物資:医療用マスクKF94(N95規格同等品) 20,000枚

 ○提供者:アリババ公益基金会
      馬雲公益基金会   会長 ジャック・マー氏

 ○配布先:医療機関等に配布予定

鶴田医療政策局長がマスクを受領

                         鶴田医療政策局長が受領

報道資料はこちら(pdf 55KB)