令和2年度奨学金返還支援事業

  理工系の学生を採用したい県内製造業の皆様へ

令和2年度奨学金返還支援事業補助金助成対象候補者を募集します

事業のポイント

○従業員への奨学金返済支援制度を設ける県内製造業に対し、支援に係る負担額の一部を県が補助します。

○制度活用企業のPRのためチラシ等による広報を予定しており、学生からの知名度アップが期待できます。

○助成対象候補者となるには、県への申請・審査が必要です。

○実際に補助金が交付されるのは、支援対象従業員の入社後3年経過してからとなります。

 

奨学金返還支援事業とは

制度の概要については、企業募集チラシ(pdf 803KB)をご確認ください。

 

 

助成対象候補者要件(応募要件)

次のア~カの全ての要件を満たしていること。

ア 奈良県内に本社、工場、事業所等を置く製造事業者

イ 令和4年度に研究職、技術開発職として新卒採用を予定していること。

ウ 令和2年度中に奨学金返還支援制度について、就業規則又は賃金規定等の文書で明確に定めること。

エ 雇用保険の適用事業主であること。

オ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に定める風俗営業者でないこと。

カ 暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する法人でないこと。

 

支援対象従業員候補者要件

次のア~カの全ての要件を満たしていること。

ア 理工系の学部・学科に在籍していること。

イ 令和3年度に大学・大学院・高等専門学校を卒業すること。

ウ 日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)又は第二種奨学金(有利子)を活用していること。

エ 助成対象候補者認定を受けた企業により技術開発職・研究職として正規雇用されること。

オ 助成対象候補者認定を受けた企業において3年間就業を継続する予定があること。

カ 個人事業主と同居している親族でないこと(勤務実態、勤務条件が他の従業員と同等の場合は除く)。

 

募集期間

令和2年8月6日(木曜日)から11月30日(月曜日)17時まで(書類必着)

 

申請方法

令和2年度奨学金返還支援事業助成対象候補者募集要項 (pdf 174KB)をご確認の上、申請してください。

 

(1) 次のア~ウの書類をダウンロードの上、必要事項を記入し、提出してください。

ア 奈良県奨学金返還支援事業助成対象候補者認定申請書【第1号様式】(xlsx 17KB)

イ 新規学卒者採用計画書【第2号様式】(xlsx 17KB)

ウ 奨学金返還支援事業助成対象候補者の認定の申請に関する誓約事項(別紙)(docx 15KB)

 

(2) 申請内容の確認後、認定通知を送付します。

 

(3) 令和2年度中に、就業規則又は賃金規定等の写しを提出してください。

 

【書類提出先】

 〒630-8501 奈良県奈良市登大路町30

 奈良県産業・観光・雇用振興部

 外国人・人材活用推進室 外国人・人材活用推進係

 奨学金返還支援事業担当 宛

 

留意事項

○令和2年度募集分の補助金の交付時期は、令和7年度です。

○支援対象従業員候補者が入社後3年以内に辞職した場合や、3年以内に県外事務所等に異動となった場合などには、補助金は支給されませんのでご留意ください。

 

お問い合わせ

外国人・人材活用推進室

〒 630-8501奈良市登大路町30
外国人・人材活用推進係 TEL : 0742-27-8812