外部委員会について

  
  外部委員会は、各分野の専門家等、知事から委嘱を受けた5名の委員により構成されています。
  評価対象課題は内部委員会によって選定された下記の5題(平成28年度)です。
 

外部委員会開催概要(平成28年度)

 

奈良県保健研究センター及び
奈良県景観・環境総合センター調査研究評価委員会
【開催日時】 
 平成29年3月14日(火曜日)
 9時~12時
【開催場所】 
 奈良県保健研究センター1階 会議室
   桜井市粟殿1000

syasinn
 (平成28年度外部委員会の様子)

研究課題(平成28年度)

  
1 健康危機管理体制の強化
  -キノコによる食中毒における遺伝子を用いた鑑別方法の確立-
2 レジオネラ属菌の迅速検査法の実用化に関する研究
3 ロタウイルスの分子疫学とワクチンの影響に関する研究
4 微小粒子状物質(PM2.5)における高濃度事例解析の検討
5 ネオニコチノイド系農薬の測定方法の検討及び環境実態調査

総評(平成28年度)


・評価制度の最初の頃から、毎年少しずつ課題や
研究内容を発展されているのがすばらしいと感じている。
 

・県民に還元する以外に投稿など学術的に発表していることを評価したい。 
 

・新たに生じた課題についても、今後解決されるよう研究を発展させていただければと思う。


各研究課題の評価(平成28年度)

○評価 (5段階評価)

各調査研究に対する評価は、(1)目的、目標の達成度(2)県民、社会的ニーズへの波及効果(3)行政施策への貢献度、活用性(4)成果の学術的意義(5)今後の発展性の観点から行われる。

○各調査研究の評価(5委員の平均点)
 hyouka
  

お問い合わせ

保健研究センター
〒 633-0062桜井市粟殿1000番地
保健研究センターTEL : 0744-47-3160