外部委員会について

  
  外部委員会は、各分野の専門家等、知事から委嘱を受けた5名の委員により構成されています。
  評価対象課題は内部委員会によって選定された下記の5題(平成29年度)です。
 

外部委員会開催概要(平成29年度)

 

奈良県保健研究センター及び奈良県景観・環境総合センター調査研究評価委員会
【開催日時】 
平成30年3月9日(金曜日)
13時30分~16時45分
【開催場所】 
奈良県保健研究センター1階 会議室
桜井市粟殿1000


 (平成29年度外部委員会の様子)

研究課題(平成29年度)

  1. 畜産物中のテトラサイクリン系抗生物質一斉分析法の検討
  2. LAMP法を用いたレジオネラ属菌の検査方法の改良に関する研究
  3. プライマーウォーキング法によるノロウイルスの塩基配列の解読について
  4. 微小粒子状物質(PM2.5)の指標性のある有機炭素成分の一斉分析法の検討とモニタリング
  5. ニセネコゼミジンコを使用したWET法による県内河川水の生物影響評価

総評(平成29年度)

  • どの研究も健康に関わる問題であり、大変興味深い内容である。
  • 行政の通常の業務をこなしながら精力的に研究を行い、学会発表や論文投稿等、成果が出ている。  
  • 各研究について課題も見つかっているので次につなげていただきたい。

各研究課題の評価(平成29年度)

○評価 (5段階評価)

各調査研究に対する評価は、(1)目的、目標の達成度(2)県民、社会的ニーズへの波及効果(3)行政施策への貢献度、活用性(4)成果の学術的意義(5)今後の発展性の観点から行われる。

○各調査研究の評価(5委員の平均点)
 
,
  

お問い合わせ

保健研究センター
〒 633-0062 桜井市粟殿1000番地
保健研究センター TEL : 0744-47-3160