開催概要

[開催日] 
令和元年6月28日(金曜日)
午後1時30分~4時
 
[開催場所]
桜井市粟殿1000
奈良県保健研究センター  1階会議室

 
 (第13回研究発表会の様子)

発表演題

(研究発表)

[保健研究センター]

 1. 加工食品中に高濃度に含まれる農薬等の迅速検出法の検討

      食品担当 樋上絢 

 2. 腸管出血性大腸菌O157の分子疫学解析について

      細菌担当 佐伯美由紀

 3. 平成30年度の風疹及び麻疹の検査状況

      ウイルス・疫学情報担当 稲田眞知

[景観・環境総合センター]

 4. 大気中PM2.5での局所的汚染事例における要因同定について

    大気係 山本真緒

 5.WET法による河川水の生物影響評価について

    水質係 平井佐紀子

(話題提供)

  コンピューターシミュレーションによる環境中における化学物質の動態把握について

    水質係 浦西克維

要旨

(研究発表)

1.加工食品中に高濃度に含まれる農薬等の迅速検出法の検討
保健研究センター 食品担当 樋上絢

 当センターでは,平成20年1月に中国産冷凍餃子中の有機リン系農薬メタミドホスによる食中毒事件発生以降,輸入冷凍食品の有機リン系農薬46項目の検査を実施している.

 今回,平成25年3月26日付け医薬食品局食品安全部基準審査課事務連絡「加工食品中に高濃度に含まれる農薬等の迅速検出法について」を参考に,GC-PFPD及びGC-MS/MSを用いた分析法への移行を検討したので,その内容について報告する.
 
2.腸管出血性大腸菌O157の分子疫学解析について
保健研究センター 細菌担当 佐伯美由紀

 分子疫学解析は,食中毒や感染症発生時に感染源の究明や集団事例の探知において重要な役割を担っている.当センターでは,食中毒および感染症疑い時に腸管出血性大腸菌(EHEC)検査を実施すると共に,県内の患者等から検出されたEHEC菌株の分子疫学解析を行っている.今回,平成30年度に県内で発生した2事例について,複数の手法により分子疫学解析を実施したので結果を報告する. 
 
3.平成30年度の風疹及び麻疹の検査状況
保健研究センター ウイルス・疫学情報担当 稲田眞知

 風疹及び麻疹は,ともに発熱,発疹を呈する急性ウイルス感染症で,類似した症状を呈する.風疹が問題になるのは妊娠早期の感染により胎児への影響が大きいことで,麻疹については,強い免疫低下を起こすことから,合併症も多く,死亡する場合があること,さらに感染力が非常に強いことが問題とされる.
 平成30年度には,全国で風疹及び麻疹両方の患者が増加した.平成30年度の検査状況及び患者発生状況について報告する.

4.大気中PM2.5での局所的汚染事例における要因同定について
景観・環境総合センター 大気係 山本真緒

 微小粒子状物質(PM2.5)について,県では4季節14日間,計56日間の成分分析による常時監視を天理局及び桜井局にて行っている.平成29年度秋期の天理局の測定において,質量濃度は環境基準値を超えてはいないものの,ある一部の成分において,通常の10倍の濃度を示す日があった.同日における桜井局の測定で同様の結果が見られない事から,天理局周辺での局所汚染であると判断した.その要因について,同定を行った結果を報告する. 

 

5.WET法による河川水の生物影響評価について

景観・環境総合センター 水質係 平井佐紀子

 県内河川で比較的水質の良好な紀の川水系の環境基準点の上流の楢井不動橋と下流の秋野川流末でWET法を用いた生物影響評価を行った.
 その結果,コントロール群と各濃度区でほとんどの地点で有意差が無く,NOECは80%以上となり繁殖毒性が見られなかった.しかし,8月に楢井不動橋で採水された水では80%で有意差がありNOECは40%となった.原因究明のために生活環境項目以外の重金属,農薬,VOC,イオン成分等の精密検査を行ったが,原因となる物質は検出されなかった.  

 

(話題提供)

コンピューターシミュレーションによる環境中における化学物質の動態把握について

景観・環境総合センター 水質係 浦西克維

 各自治体が担う環境モニタリングは,日々変化する環境の状況を的確に把握するための有用な手法である.環境モニタリングのデータは,環境施策推進のための基礎情報として,環境行政の推進に多大な貢献をしてきた.一方,近年の技術革新に伴い,計算機の能力が大幅に上昇し,計算機上でも化学物質の環境動態を把握することが可能となりつつある.本報では,大気シミュレーションを活用した化学物質の動態把握事例について紹介する.

  

お問い合わせ

保健研究センター
〒 633-0062 桜井市粟殿1000番地
保健研究センター TEL : 0744-47-3160