学校生活

本校は、平成18年度より全寮制を廃止し、幅広い農業者を養成する学校へ生まれ変わりました。
平成28年度からは「なら食と農の魅力創造国際大学校」となり、農業の担い手養成部門「アグリマネジメント学科」と、農業に関する知識を持った食の担い手養成部門「フードクリエイティブ学科」の2つの学科が設けられます。


 <橿原校舎 研修棟>

校時
校時表

自転車、バイク、自動車での通学が可能です。食堂がないので、各自で昼食を持参します。

カリキュラム例(基礎課程)

基礎課程のカリキュラム例

管理当番に当たっている学生は、朝夕時間外での作物管理(水やりなど)を行います。
基礎課程は、おおよそ半分が教室での講義になります。
専門課程、高度専門課程は、ほとんどが実習や演習となります。


学校行事

校内行事の他、東海近畿の農業大学校で開催されるスポーツ大会やプロジェクトおよび意見交換発表会があります。また全国農業大学校交換大会にも希望者が参加できます。


東海近畿スポーツ大会参加にむけて、各クラブが組織され、熱心な練習が繰り広げられ、チームワークが深まります。

中間発表会 発表スライド
専門課程学生は、各自の課題設定を行い、研究員や農大職員の指導のもと、プロジェクト活動に取り組みます。


秋の農大祭では、学生による実行委員会が組織され、一丸となって、イベントが行われます。