注意 過去に掲載されたトピックスは時間が経過し、現下と異なる点もございますのでご了承下さい。

果物あれこれ-植え付けの話-

 今回は落葉果樹(カキ・ブドウ等)の庭への植え付けと管理方法についてポイントごとにお話しします。
・良い苗の選び方…
 1.細根も含め根が多いもの。
 2.枝がやや太くて節間が詰まって充実したもの。
を選ぶようにしましょう。

・植える場所…
 基本的には、日当たり、水はけの良い場所を選びます。 

・植え付ける時期…
 極端に寒い地域を除いて、秋の終わり~春先の芽が動き出す直前までに行います。

・植え付け方法…
 1.まず、深さ30~50cm、直径50cm程度の穴を掘ります。なお、穴は深く大きい方がより良いです。
 2.掘り出した土に5~10L程度の完熟堆肥、コップ半分程度の苦土石灰またはカキ殻石灰を小さじ~大さじ
   1杯程度良く混和しておきます。
 3.根の先が裂けていたり、切れていたりする場合は、傷口が小さくなるようにせん定ハサミ等で切ります。
 4.接ぎ木部が土の上に出るように2の土を戻しながら植え付けます。なお、その時周縁部に水がたまるよう
   に溝を作ってやると良いでしょう。
 5.しっかりと水をやります。その後も芽が出るまでは極端に乾かない程度に水をやり、春先から夏場にかけ
   ては乾かないようにしっかり水をやることが重要となります。夏場は乾きやすいので、わらや被覆資材等で
   マルチングをしてやると良いでしょう。

・肥料等の施用時期・方法…
 5~6月頃に緩効性の化成肥料(IB化成等)を半つかみ程度、植え付けた周縁部に軽く穴を掘って埋めてやる 
と良いでしょう。なお、次年度からは春先に軽く1つかみ程度施用してやってください。

・その他のポイント…
 1.カキの「富有」等甘柿品種を作る場合は、着果を良くするために雄花が咲く品種が必要です。近くに無い場
   合は、植えた樹の枝に受粉用品種を接ぐと良いでしょう。
 2.ナシやウメの場合は基本的に2品種以上植えて下さい。  

以上簡単に書きましたが、これらの点に注意して楽しんで下さい。


2005年1月
果樹振興センタ- 果樹栽培チーム
主任研究員   脇坂  勝