古来より大和平野(奈良盆地)では雨量が少なく、そこに暮らす人々にとって水不足は深刻でした。
それはまさに「水とのたたかい」であり、語りきれぬ苦労と工夫を重ねてきました。
 そして、その先人達の悲願こそが「吉野川分水」であったのです。
 ここでは、「水とのたたかい」の歴史を紹介します。


1.大和平野での水とのたたかい

2.大和平野における様々な工夫

3.吉野川分水への夢

4.悲願の吉野川分水
お問い合わせ 農村振興課 (~平成23年3月31日 耕地課)
〒630-8501 奈良市登大路町30
お問い合わせフォームはこちら
FAX:0742-24-5179
企画・管理係  (庶務・工事等の契約に関すること、土地改良施設の管理、用地、
         土地改良区に関すること・企画調整に関すること)
農村地域づくり係(都市と農村の交流・農村の活性化及び日本型直接支払制度に関すること) 
TEL:0742-27-7453
農地環境整備係 (県営事業、団体営事業、換地業務に関すること)
水利防災対策係 (ため池等水利施設、災害復旧に関すること)
TEL:0742-27-7459
国営事業・技術検査係(再編対策事業、吉野川分水、国営事業、検査に関すること)  TEL:0742-27-7463