奈良県産業廃棄物利用情報制度(平成28年7月現在~休止中)

 平成13年11月1日、奈良県産業廃棄物有効利用情報交換制度がスタートしました!!
事業者のみなさまからいただいた産業廃棄物の「譲ります」情報と産業廃棄物の「有効利用します」情報を掲載しています!!

産業廃棄物有効利用情報

 

産業廃棄物を「譲ります」情報

産業廃棄物を「有効利用します」情報


 

 

産業廃棄物有効利用情報交換制度とは

 ある事業所で排出する廃油を別の事業所では燃料として利用できる、など、ある事業所から排出された産業廃棄物を有効利用する事業所があれば、 産業廃棄物の減量化とリサイクルの推進を図ることができます。この制度は、有効利用可能な産業廃棄物の「譲ります」提供と「有効利用します」情報を募集し、 これらを奈良県ホームページに掲載することによって広く提供し、事業者の申し出があれば、必要な審査を行い、相手方の承諾を得てさらに詳細な 情報を提供することによって産業廃棄物の有効利用のための取引を促し、もって産業廃棄物の減量化とリサイクルの推進に資することを目的 とした制度です。

矢印制度の概要(PDF)

運営要綱

取引したい情報があれば

連絡先などの詳細な情報の申込み
 「譲ります」情報や「有効利用します」情報を見て、取り引きしたい情報があれば、右の申込書に必要事項を記載して、県に申し込んでください。
 県では必要な審査をし、相手方の了承を得た上で、連絡先などの詳細な情報をお伝えします。
矢印詳細情報申込書(PDF)

取引の交渉

1.取引の交渉
 詳細な情報を入手した後の、取引のための交渉は、当事者間で行ってください。なお、この制度は、廃棄物処理法等の関係法令の特例を認めたものではありませんので、関係法令を遵守した取引をお願いします。
 

2.結果の報告
 詳細情報の提供を受けた者は、取引の成立の有無に関わらず、交渉の結果を県に報告してください。

矢印実績報告書(PDF)

新規の情報の申込も随時受け付けております。

1.利用できる事業者

 情報交換制度を利用できる事業者は、県内で産業廃棄物を排出する事業者及び県内で産業廃棄物を直接有効利用する事業者です。 ただし、廃棄物処理法に規定する産業廃棄物処分業者でない者は、無償または対価を得て、産業廃棄物を引き取ることはできません。

2.申込の方法
 産業廃棄物の提供に関する情報については、「譲ります情報」申込書、利用に関する情報については様式第2号の「有効利用します情報申込書にそれぞれ必要事項を記載の上、県廃棄物対策課または事業所の所在地を管轄する保健所に提出してください。

3.情報の公開
 事業者の皆様からいただいた情報は、事業所名などはふせて、廃棄物に関する情報のみをこのホームページに掲載して公開します。

PDF書類ダウンロード
矢印「譲ります」情報申込書(PDF)
矢印「有効利用します」情報申込書(PDF)
矢印「譲ります」情報申込書記載例(PDF)
矢印「有効利用します」情報申込書記載例(PDF)
矢印変更・中止届出書(PDF)

制度利用実績

有機性汚泥を肥料として利用するために試験的な取引がされています。

お問い合わせ先

奈良県くらし創造部景観・環境局 廃棄物対策課 一般廃棄物係