保育所等における給食について

  子どもが豊かな人間性を育み、生きる力を身につけていくために、また、子どもの健康支援のために「食」はたいへん重要です。乳幼児期における望ましい食習慣の定着及び食を通じた人間性の形成・家族関係づくりによる心身の健全育成を図るため、保育所では食に関する取り組みを積極的に進めていくことが求められています。(「保育所保育指針解説書」より)
  保育所での食事は、子どもが食欲を中心とした自らの意欲をもって食事及び食環境にかかわる体験の場を構成するものであり、子どもが保育所での食事を通して、「食を営む力」の基礎を培うことが出来るよう、一貫した系統性のあるものとして構成する必要があります。(「楽しく食べる子どもに~保育所における食育に関する指針~」より)
 

保育所等における給食の手引き

 保育所、幼保連携型認定こども園等における給食業務及び給食を通した食育の適正で円滑な運営を図るために必要な要領を記載しています。

  「保育所等における給食の手引き」(平成28年3月)
          <目 次>
      Ⅰ 趣旨
      Ⅱ 給食・栄養管理
       1 栄養管理の概念
       2 栄養管理業務のながれ
       1)給食管理体制の整備
       2)健康・栄養アセスメント、栄養計画
       3)食事計画
       4)実施
       5)評価・改善
       3 乳幼児期における栄養管理
       4 1~2歳児における栄養管理
       5 おやつ
       6 食物アレルギー
      Ⅲ 衛生管理・危機管理
      Ⅳ 業務委託及び外部搬入
       1 調理業務の委託
       2 給食の外部搬入
      Ⅴ 帳票類について
      Ⅵ 食育
      Ⅶ 参考資料

 保育所等の給食の運営にあたっては、この手引きや、「児童福祉施設における食事の提供ガイド(厚生労働省のページへリンクします)」等の他、離乳食および調乳については、以下を参考にしてください。
    
   ・  授乳・離乳の支援ガイド(厚生労働省のページへリンクします)
   ・ 育児用調整粉乳の衛生的取扱いについて (PDF:300KB)
   ・ 乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインについて (PDF:856KB
  

保育所等における食育の取り組み事例

 保育所等における食育は、保育所保育指針及び幼保連携型認定こども園教育・保育要領を基本とし、食を営む力の基礎を培うことを目標に、施設や地域の特性に応じた食育計画を作成します。保育計画の中に位置づけて作成する必要があるとともに、家庭や地域社会と連携を図り、保護者協力のもと、全職員が協力してすすめます。

  a_btn037県内保育所における食育の取り組み事例を紹介しています。

給食及び食育に関する関連通知

関係リンク