11月30日 建設委員会

建 設 委 員 会 記 録
開催日時  平成21年11月30日(月)  13時41分~13時47分
開催場所  第3委員会室
出席委員  9名
        国中 憲治 委員長
        岩田 国夫 副委員長
        尾﨑 充典 委員
        中野 明美 委員
        粒谷 友示 委員
        丸野 智彦 委員
        辻本 黎士 委員
        山下  力 委員
        川口 正志 委員
欠席委員  なし
出席理事者   川﨑 土木部長 ほか、関係職員
傍聴者  なし
議  事
  ・議案の審査について
     議第93号 道路整備事業にかかる請負契約の変更について

<会議の経過>
 
○国中委員長 ただいまから、建設委員会を開会いたします。
 本日の委員会におきましては、土木部長、土木部次長、道路建設課長に限って出席を求めておりますので、委員の皆さんご了承お願いいたします。また、本日の委員会では、付託議案の審査のみとなりますので、ご了承お願いいたします。
 それでは、案件に入ります。
 まず、付託議案の審査を行います。
 当委員会に付託を受けました議案は、委員会次第に記載のとおりであります。
 なお、審査に先だち申し上げておきますが、委員長報告は正・副委員長会議の申し合わせ事項により、付託を受けました議案の審査結果についてのみの報告となりますので、あらかじめご了承願います。
 それでは、付託議案について、土木部長から説明願います。
 
○川﨑土木部長 それでは、今回先行議決いただく議案につきまして、お手元に配布しております冊子「平成21年度一般会計特別会計補正予算案その他」でご説明申し上げます。118ページ、議第93号、道路整備事業にかかる請負契約の変更についてでございます。議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして、平成20年10月9日議決の請負契約につきまして、その一部の変更について議決を求めるものでございます。工事名は、一般国道308号大宮道路交通連携推進事業(国道結節点改築)工事でございます、請負者名としまして大日本土木・中西建設・廣岡建設特定建設工事共同企業体でございます。変更前の契約金額は6億9,510万円、変更後の契約金額は6億1,923万円余でございます。これは、別発注の大阪行き高架橋下部工事におきまして、地中から構造物が発見されたという経験を踏まえまして、奈良行き高架橋下部工事におきましても、同様の地中構造物、これは古い道路の擁壁部分でございますが、その撤去費用を見込んでおりましたが、掘削の結果、想定より小さかったため、構造物の撤去費用の減額がでたこと。また、西側の平面道路取付け部分の塗装工事を完成供用時に一体施工をし、塗装面積を減少したことから減額変更を行うものでございます。この議案につきましては、記載のとおり工事期間が12月8日までとなっておりますので、今回先行議決をお願いするものでございます。
 この大宮道路につきましては、平成21年4月21日より大阪行き高架橋を大阪行き1車線で部分供用をしており、7月7日には大阪行き高架橋の残る1車線を奈良行きに部分供用をいたしております。平成22年春の平城遷都1300年祭の春季フェアまでは平面道路4車線、高架道路2車線の計6車線での暫定供用を図って参りたいと考えております。なお、地元も早期完成を希望されていることから、平城遷都1300年祭の期間中におきましても安全面、景観面に配慮しながら工事を進めまして、平成22年度末までに完成させたいと考えているところであります。以上で、今回審議いただく議案の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議をお願いいたします。
 
○国中委員長 ただいま土木部長からご説明をいただきましたが、質疑があればご発言をお願いいたします。
   (「なし」と呼ぶ者あり)
 
○国中委員長 なければ、これをもちまして、付託議案についての質疑を終わります。
 続いて付託議案について、委員の意見がありましたら、ご発言願います。
   (「なし」と呼ぶ者あり)
 
○国中委員長 それでは、ないようですので、ただいまより付託を受けました議案について裁決を行いたいと思います。
 採決は、簡易採決により行いたいと思いますが、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 それでは、お諮りいたします。
 議第93号については、原案どおり可決することに、ご異議ありませんか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 ご異議がないものと認めます。
 よって、本案は原案どおり可決することに決しました。
 これをもちまして、付託議案の審査を終わります。
 次に委員長報告についてでありますが、正副委員長にご一任願えますか。
   (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 それでは、そのようにさせていただきます。
 これをもって、本日の委員会を終わります。