令和元年度森林環境教育指導者養成研修 基本的な指導者養成コース 

 森林環境教育の指導者として必要な基礎的知識や技術を、実践的でわかりやすい講義と実習を通して身につけることができる研修です。
 森林環境教育に興味ある方の受講をお待ちしています。

対象

森林環境教育に関心のある県内在住の方で、
5日間の科目を受講できる方

日時

場所

令和元年8月3日  (土曜日) 奈良県文化会館
    8月31日(土曜日) 県立野外活動センター
    9月7日  (土曜日) 馬見丘陵公園
    9月15日(日曜日) 奈良県文化会館
    9月16日(月・祝) 奈良県文化会館
各日:9時30分~16時30分

定員

20名程度
(応募者多数の場合は抽選)

講座の内容

8月3日:森林環境概論(奈良県の森林・林業について など)、応急手当

8月31日:森林環境教育の実演、創作活動

9月7日:樹木観察、安全管理

9月15日:森林環境教育の企画と実践(インタープリテーション 企画・実践)     9月16日:研修修了生の取組の発表、グループワーク

受講料

無料 
(教材費が発生する場合は実費負担となります)

募集期間

令和元年7月19日(金曜日)【必着】

日程表

基本的な指導者養成コース日程表(pdf 151KB)

応募方法

受講申請書に必要事項を記入のうえ、郵送またはFAXで下記申込み先へ提出してください

受講申請書(pdf 78KB)

問合先

申込先

〒639-3324 吉野郡吉野町香束1320 奈良県森林組合連合会
TEL:0746-35-9201 FAX:0746-35-9200

その他

(1)持ち物:筆記用具、昼食 等
  動きやすい服装でご参加ください
(2)実習内容は、天候などにより変更することがあります。
(3)この研修は、奈良県が主催し、奈良県森林組合連合会に委託して実施します。
(4)コース修了者が研修終了後に体験学習を実施した場合、最高5万円が助成される補助制度があります。
(5)コース修了者に体験学習の実践経験を積んでもらうため、県が主催する体験学習に、補助スタッフとして派遣する支援制度があります。