宿泊施設の立地促進

 奈良県には、3つの世界遺産を始め豊かな自然があり、国内外から多くの観光客が訪れます。
しかし、県内の宿泊施設数は不十分で、奈良に来られる方々の宿泊需要に対応できていない状況です。
 こうしたことから、奈良県では、宿泊力を強化し、県経済の発展に資するため、宿泊施設の質、
量ともの充実を目指します。

宿泊施設への支援(創業・開業・改修等)

 ○既存宿泊施設の増・改築及び設備の設置のための「宿泊施設増改築・設備整備支援資金」
 ○県内での宿泊施設の創業・開業のための「創業支援資金(宿泊施設認定枠)」、
    「既存宿泊者による宿泊施設開業支援資金」
 ○宿泊施設事業者の個別課題の改善を支援する「専門家派遣」
 ○宿泊施設誘致促進のための「優遇税制」
 ○県内へ進出する企業(宿泊業)のための「奈良県進出企業支援融資制度」

規制緩和による宿泊施設の新規展開の促進

 市街化調整区域における開発許可の審査基準が緩和されています。