奈良の木を使おう!

 
 一覧にもどる
   
 
 木材は、健康や環境にやさしい優れた素材として注目されています。
 奈良県は、古くから全国的に名高い優良材産地として発展し、優れた木材が豊富にあります。
 奈良の森林を活性化させるためにも、日常生活に奈良の木を取り入れましょう!

 

  「奈良の木を使おう!~健康と環境を守る木の暮らし~」

  
  奈良県内の林材業界団体が協力して奈良県産材をPRするパンフレットを作成し、県もこれを支援しました。


 パンフレットのダウンロードはこちら
   「奈良の木を使おう!~健康と環境を守る木の暮らし」(PDFファイル 2.04MB)
 


  県産材に関する相談窓口 
 
  県産材についてのご相談はこちら→「県産材に関する相談窓口」



  木材の魅力とは?

 健康にやさしい

 ・室内の湿度を調節する。

 ・衝撃を和らげる。
 ・熱を伝えにくく温かさを保つ。
 ・目にやさしい。
 ・ダニや細菌を寄せつけにくい。
 ・木の香りでリラックスできる。
 
 環境にやさしい

  
 ・
二酸化炭素を吸収して蓄える。

 ・他の材料より少ないエネルギーで加工できる。

 ・再生産、再利用が可能である。

 ・軽くて強い。 

 

  県産材を使う魅力とは?

 地域住民を災害から守る。

 資源の無駄使いを防ぐ。

 地産地消により地域経済を活性化する。

 地域の気候・風土に合った家づくり・街づくりができる。


 
  関連ホームページ
   林野庁ホームページ     「木を使うといいことがあるって本当?」
     NPO法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク  
     「木づかいと環境」 「木づかいと健康」
     (財)日本住宅・木材技術センターホームページ
     「ここまで使える木材-木材と人と地球環境-」