県政Q&A

県政Q&A
 

県政Q&A
q 県立万葉文化館って、どんな施設ですか?
   
a 万葉の時代の奈良の歴史・文化をわかりやすく紹介する体験型ミュージアムです。大和三山展望ロビーに加え、多くの方に楽しんでいただけるよう4月から、万葉劇場など地下1階も無料ゾーンにします。  
 
 
日本画の代表作家が描いた、万葉歌にちなむ創作日本画を順次展示しています。また、万葉人になれるコーナーなど、体験型の楽しくて面白い展示もたくさんあります。年間を通じて、展覧会、講演会、講座、イベントを行っていますので、ぜひお越しください。
開館時間   10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日   毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は、翌日が休館)
展示替日・年末年始
(4月から休館日が月曜日になりますのでご注意ください。)
観覧料   一般 600円、高校・大学生 500円、小中学生 300
(4月からは日本画展示室のみの観覧料となります。なお、特別展期間中は別料金です。)
駐車場   無料(普通自動車 110台 大型バス 7台)
問 県立万葉文化館
tel 0744-54-1850
fax 0744-54-1852
明日香村飛鳥10
fax www.manyo.jp/
q 県立奈良病院で最新の手術を受けられると聞きましたが?
   
a 県内で初めて導入した内視鏡手術支援ロボット「da Vinci(ダ・ヴィンチ)」による手術です。保険適用となっている前立腺がん全摘手術を対象に今月より開始します。  
 
◆ 内視鏡手術支援ロボット
 「da Vinci(ダ・ヴィンチ)」とは?
ロボット部と操作部、助手用モニター部で構成されています。ロボット部には、先端に鉗子(かんし)やメスなどを取り付けた3本のアームと1本のカメラアームが装着されています。ロボットが自動で動くのではなく、医師が操作部に映し出される3次元画像(10~15倍拡大視野)を見ながら、ロボット部の3本のアームを遠隔操作して手術を行います。
 
◆ 従来の内視鏡手術との違い
・3次元立体画像 ・・・・・・・・・・・・・・・ 狭い空間を良好な視野で手術が可能
・関節を持つアーム(鉗子)・・・・・・・・・・ 人間の手首と同様の柔軟な動きが可能
・手振れ制御機能・・・・・・・・・・・・・・・ より安全な手術が可能
 
「da Vinci(ダ・ヴィンチ)」による前立腺がん全摘手術のメリット
より少ない出血量 より早い術後の回復
優れた根治性   尿禁制などの機能の温存
        などが期待されます。
 
「da Vinci(ダ・ヴィンチ)」は、日本国内で70以上の病院で導入され実績をあげています。
関心のある方はご相談ください。
 
問 県立奈良病院
tel 0742-46-6001(代表)
fax 0742-46-6011
fax www.nara-hp.jp/topics/115


<  前回へ       次回へ  >

※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら