人権コーナー

 

人権コーナータイトル
方言~ことばのエンパワメント~
 この夏、東京で暮らす友人と久しぶりに話す機会がありました。彼は奈良を離れて10年になりますが、関西弁がほとんど抜けていないことに、あらためて不思議な思いがしました。東京で生活する地方出身者は、たいてい方言を話さなくなるそうですが、関西出身者は、関西弁で話すことを比較的ためらわないと言われています。
 「ふるさとの訛(なまり)なつかし停車場の人ごみのなかにそを聴きにゆく」は、故郷の東北を離れた石川啄木(たくぼく)が、方言の懐かしさに惹かれて上野駅を訪れた時の気持ちを詠んだ歌なのでしょう。生まれ育った土地で身につけた言葉は、都会の生活で荒(すさ)んだ若者の心を元気づけたに違いありません。
 人権を考える上で大切な概念のひとつに「エンパワメント」があります。エンパワメントとは誰もが持っている内なる力・可能性という意味だそうです。このエンパワメントを発揮するには、ありのままの自分を受容し、一生懸命生きている自分を肯定することが重要だといわれています。
 都会に生きる人にとって、方言は、自分が自分であることを確認できるエンパワメントの源といえるのかもしれません。
 

今月のポスター
人権コーナータイトル
橿原市立新沢小 6年
永松 真璃萌(ながまつまりも)さん
今月のポスター
五條市立五條東中 2年
中原 桃香(なかはらももか)さん
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら