平成25年度 不正軽油追放強調月間の実施結果について

 不正軽油を追放し、軽油引取税の適正課税をより一層推進するために、近畿2府4県では10月を「不正軽油追放強調月間」と定め、集中的に軽油の抜取調査を実施するとともに、不正軽油追放についての啓発活動を行いました。
 本県の実施結果については、下記のとおりです。


1. 抜取調査

(1)路上抜取調査

  警察等の協力を得て、道路走行中のトラック等のディーゼル車両に停車を求め、燃料タンクから燃料を採取し、購入先等の聴き取りを行いました。同時に、運転手にリーフレットを渡し、不正軽油追放についての啓発を行いました。(以下の2か所において実施)

日時  場所  抜取本数 
 10月16日 13時半~15時半 ※  吉野郡大淀町大字新野 国道169号線  12本
 10月18日 14時~16時  山辺郡山添村遅瀬 名阪国道「遅瀬計量所」 7本

※この調査は、全国一斉路上抜取調査の奈良県実施分として行ったもの
 

(2)軽油需要家及び石油製品販売業者訪問抜取調査

 軽油需要家等の事務所及び石油製品販売店を訪問し、トラック等のディーゼル車両の燃料タンクや軽油保管用タンクから燃料を採取し、購入先等の聴き取りを行いました。同時に、需要家等にリーフレットを渡し、不正軽油追放についての啓発を行いました。
 ◆抜取本数 37本

※(1)、(2)の調査により採取した燃料については性状分析検査を行い、軽油以外の油種の混入が認められたものについては、軽油引取税の適正課税に向けた追跡調査を行います。

   

 

2. 啓発活動

(1)「不正軽油撲滅強化」啓発ポスター・リーフレットの配布

 「不正軽油撲滅強化」啓発ポスター・リーフレットを、石油製品販売業者、運送業者、バス事業者、関係公共機関等に配布しました。
  ◆配布枚数  ポスター    約500枚
              リーフレット   約4,000枚

(2)不正軽油追放啓発展示

 10月1~31日の間、名阪国道奈良・針トラックステーションの休憩室に、不正軽油解説資料や不正軽油撲滅強化啓発ポスター等を掲示しました。
 

(3)不正軽油追放啓発グッズ等の配布

 10月1日に、名阪国道奈良・針トラックステーションにおいて、奈良県トラック協会と合同で、トラックの運転手に対し不正軽油追放啓発グッズ(クリアファイル等)及びリーフレットを配布し、併せて不正軽油追放への協力をお願いしました。

   
 

お問い合わせ

税務課
〒 630-8501奈良市登大路町30
税制企画係TEL : 0742-27-8363
管理係TEL : 0742-27-8364
徴収対策係TEL : 0742-27-8365
課税係TEL : 0742-27-8853