人権コーナータイトル
豊かな笑いの文化のために
 電車の中で4~5人の高校生が、少しにぎやかに雑談していた。互いに冗談を言い合っているらしく、しばしば笑い声が起きた。
 ところが、その中に一人だけ、確かに話の輪の中にいるのだが、じっとうつむいている生徒がいた。
 彼は周りの生徒から「お前、ノリが悪いなぁ」とからかわれていたが、話の内容は、どうやら昨日のテレビのバラエティー番組についてのようだった。聞こえてきた限りでは、生活困窮者を笑いの対象にした内容のようで、うつむいている彼にとっては、全く面白くはなかったのだろう。
 笑いは心の潤滑剤とも言われ、人間にとってとても大切なものだ。そして、関西は昔からお笑いの文化が豊かで、日常会話の中でも「笑い、笑わせる」ことが人間関係のアクセントとなっていることが、しばしば見られる。
 しかし、その笑いの内容が、人をからかったり、さげすんだりしたものであるとすれば、どうだろうか。笑いによって人と人の間に壁をつくるのではなく、豊かな人のつながりとなる「笑いの文化」を創造したいものだ。


今月の標語
考えよう 言葉の重み ぬくもりを
県立西の京高1年 茶園 依奈(ちゃえん えな)さん

今月のポスター
人権コーナータイトル
吉野町立吉野北小 3年
坂本 有理佳(さかもと ゆりか)さん
今月のポスター
大和高田市立片塩中 2年
七搦 由菜(ななからげ ゆうな)さん
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら