学ぶ

 

学ぶ
 
 
学 ぶ 2014年11月号

アジアコスモポリタン賞受賞記念
奈良フォーラム
平城遷都1300年記念アジアコスモポリタン賞第2回授賞式。フォーラムは、受賞者のピーター・ドライズデールさん(オーストラリア国立大学クロフォード公共政策大学院名誉教授)、ワン・グンウさん(シンガポール国立大学教授)、自ら体験したクメール・ルージュの「虐殺の記憶」を伝えるため、数多くの作品を製作するリティー・パニュさん(カンボジア映画監督)をお招きします。先着450人。
日時 12月21日(日)13時30分〜17時10分
  場所 県新公会堂(奈良市)  
申し込み ハガキかFAX、HPで代表者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号・メールアドレス(任意)を同事務局(〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7日本コンベンションサービス㈱内 TEL06・6221・5936平日10時〜17時 FAX06・6221・5939  HPgoo.gl/b8bAcn)へ。1件の申込につき4人まで可。
  問 県国際課印  TEL0742・27・5821  

ひとり親家庭等対象
IT講習会(パソコン教室)受講生募集
就職活動や仕事に役立つワードとエクセルを学ぶ。ひとり親家庭の親で、パソコンの苦手意識を克服したい人、ワードとエクセルを学び就職や転職に踏み出したい人対象。24人。抽選。受講料無料(テキスト代約2千円必要)。
日時
来年1月17日〜3月28日の土曜日(祝日除く)
  場所 県高田しごと  iセンター(大和高田市)  
  申し込み 11/17〜12/20に郵送かFAXで申込用紙を下記へ。申込用紙は、下記か各市町村窓口等、県こども家庭課のHPで入手可。「e古都なら」からも申込可。
 
  問 県スマイルセンター
〒630-8325 奈良市西木辻町93-6 エルトピア奈良内
TEL0742・24・7624
FAX0742・24・7625
 

女性活躍促進セミナー・シンポジウム
●女性のための起業セミナー・相談会
 日時11月29日(土)から
 場所県文化会館(奈良市)
事業計画の作成、販売戦略等の起業に関する実践的な講座・相談会を開催。奈良県で起業を目指す女性をサポートします。既に起業した女性向けのセミナーも別途開催。

●女性の活躍促進シンポジウム
 日時12月10日(水)
 場所やまと郡山城ホール
「内閣府女性のチャレンジ賞」受賞者である女性活躍企業リーダー等を迎え、シンポジウムを開催。女性の力で企業を元気にする人材育成・登用のあり方や職場環境整備について考え、女性の活躍促進への理解を深めます。

申し込み
詳しくは下記へ。
 
  問 女性支援課印 
TEL0742・27・8679
FAX0742・24・5403
www.pref.nara.jp/1658.htm
 

「奈良フェニックス大学」
受講者説明会
シニア世代が、仲間づくりを行いながら、これからのライフスタイルや地域社会で活動を行うのに必要な知識やノウハウを学ぶ奈良フェニックス大学の来年4月からの「教養学部」受講希望者に向けての説明会を開催します。
奈良フェニックス大学は、「学校教育法」に基づく大学ではありません。


日時
11月20日(木)14時〜16時30分
場所 やまと郡山城ホール  
  申し込み FAXかEメールで氏名・連絡先(メールアドレス等)を下記へ。11/15締切。
 
  問 奈良フェニックス大学事務局
TEL080・7004・1550(大柿) FAX0743・85・6946
napco0418@gmail.com
 

助産師・看護職復職支援研修
●助産師復職支援研修
[講義] 日時11月25日(火)、12月2日(火)
     場所奈良県看護研修センター(橿原市)
[実習] 日時12月〜来年1月中
     場所県内病院・助産所・訪問(選択制)
●看護職復職支援研修
[講義] 日時12月9日(火)・16日(火)
     場所奈良県看護研修センター(橿原市)
県内で再就職を希望する助産師・看護職有資格者対象。最新の助産・看護業務を学ぶ講義と県内病院・施設での実習を行います。
申し込み
詳しくは下記HPで。
  問 奈良県看護協会ナースセンター事業部 
TEL0744・25・4031 FAX0744・24・7703
www.nara-kango.or.jp/
 

親子で作ろう!なつかしの味
なつかしの郷土食「かんぴょうご飯」、「だんご汁」、「イカの宝袋」、「カルメラ焼き」を親子で作り、農家のお母さん方との交流を楽しもう。大人800円、子ども400円。先着30人の親子(子どもは4歳以上)。

日時 11月29日(土)10時〜13時
  場所 葛城市中央公民館   
  申し込み
FAXかEメールで住所・電話・参加者全員の氏名(ふりがな)と年齢を下記まで。
 
  問 県中部農林振興事務所
TEL0745・52・6123
FAX0745・23・5160
cnorin-nr@office.pref.nara.lg.jp
 

世界遺産 春日山原始林観察会
巨樹巨木編〜太古の森の今を歩く
講師とともに散策し、原始林の保全再生について一緒に考えませんか。先着40人。参加費500円。(本会では保全活動などに優先的に参加いただけるサポート会員も随時募集しています。)
日時 11月30日(日)10時〜16時
場所

春日山原始林(奈良市)
申し込み
FAXかEメールで参加者の氏名・連絡先を下記へ。(入会希望者はFAXかEメールで申込書(パンフレット)を下記へ。下記HPからダウンロード可。)
  問 春日山原始林を未来へつなぐ会事務局
TEL0742・35・6730(平日10時〜17時)
FAX0742・55・8368
kasugatsunagu@gmail.com
www.pref.nara.jp/item/124722.htm
 

「心に寄り添うがん医療を考える」
第1回県民交流大会

がん患者さん、奈良県総合医療センター腫瘍内科医長、県医療政策部長、順天堂大学教授の樋野興夫(ひの おきお)さんによる講演と会場の皆さんとの全体交流会を行います。先着100人。


日時
11月24日(振休)13時〜16時30分
場所 奈良女子大学(奈良市)  
  申し込み 郵送かFAX、Eメールで住所・氏名・電話番号・参加人数を下記へ。定員を超えた場合のみ通知。
 
  問 NCN若草の会 〒630-8122 奈良市三条本町13-1
はぐくみセンター1階 
奈良市ボランティアインフォメーションセンター「NCN若草の会」宛
TEL FAX0742・44・3214(野村)
ncn2013@yahoo.co.jp
 

「医療・住宅・地域木材から考える健康長寿シンポジウムINなら」
奈良県産木材をできる限り使用して、高齢者が安心して暮らすことができる「スマートウェルネス住宅」の実現を目指すシンポジウム。近畿大学医学部・建築学部や県森林技術センターによる、医学・建築・木材についての基調講演などを行います。先着150人。


日時
11月9日(日)9時50分〜12時15分
場所 奈良商工会議所 大ホール(奈良市)  
  申し込み FAXで住所・氏名・電話番号を下記へ。
 
  問 関西学研都市健康・省エネ住宅推進協議会事務局
TEL06・6776・3340
FAX0742・41・0220
 

識字合同学習会
(第13回ふれあい広場)
県内各地の識字学級や日本語教室等で学ぶ生徒の皆さんと県民の皆さんの合同学習会。当日は、県内識字学級等の活動紹介、識字学級生等の作文発表や作品展示も行います。その他、地域で活動している人たちによる大正琴や和太鼓の演奏、落語高座も予定。この学習会を通して、識字学級等でがんばっている人たちを応援します。
日時
12月13日(土)13時30分〜16時
場所 明日香村立中央公民館  
  問 県人権・地域教育課印
TEL0742・27・9858
 

くらしの安全・安心サポーター講座
日時12月3日(水)10時〜16時10分
場所県橿原文化会館
日時12月4日(木)10時〜16時10分
場所県文化会館(奈良市)
悪質な消費者被害を防止し、くらしを守るボランティアを養成する講座。消費者問題に関心があり、啓発活動を行う意欲のある人対象。先着各20人。講座の内容は同じ。


申し込み
電話かFAXで郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・希望する会場名を下記へ。11/5から受付。
  問 県消費生活センター
TEL0742・27・0621
FAX0742・27・2686
www.pref.nara.jp/1746.htm
 


 
 
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら