平成29年度「ピア・サポーター養成講座」受講者募集!

 

学校に行けない、人付き合いに疲れた、働くことに疑問を感じている・・・・・・
そんな若者と気軽に話し合え、考え合える同世代の支援者が必要とされています。将来、カウンセラーとしての進路を考えている方はもちろん、教員や福祉職を目指す方にとっても、“悩んでいる人に寄り添う”ピア・サポーターとしての経験は、貴重な財産になると思います。

本講座は、講義と研修、2ヶ所での実習指導と総括(ふりかえり)を行い、ピア・サポーターとしての資質の養成を図ります。日頃、大学等で心理学や教育学、社会福祉学を学んでおられる方も、実践現場での体験があなたのキャリアデザインに新たな刺激を与えてくれるでしょう。

ピア・サポーターのピアとは、「友人・仲間」の意味です。ピア・サポーターは、悩みを抱え、周りに相談できずに困っている若者に対し、一緒に行動したり話し合ったりすることで、若者が自分の力で解決できるように支援をします。

★ 主に大学生で、全ての講義と実習に参加できる方が対象です。
★ 講座を修了された方には、ピア・サポーター養成講座修了証が授与されます。
★ 受講料は特に必要ありませんが、食事代や実習先までの交通費などは各自負担ください。
★ お申し込みは、氏名(ふりがな)、生年月日、住所、所属先(大学名、学部、学年等)、連絡先電話番号を記入の上、FAX 0742-27-9574 または、青少年・社会活動推進課へのお問い合わせフォームまで。
★ お申し込みの締切日は6月13日(火曜日)必着です。申込み多数の場合は抽選します。


●講座のスケジュール

日時

内容

講義・実習先

6月25日(日曜日)
10時00分~16時30分
(昼食休憩あり)
講義(1)『不登校・ひきこもりからニートに至る心理的要因とその過程について』
講義(2)『不登校・ひきこもり・ニートの若者を支援するにあたっての必要なアプローチについて』
奈良県文化会館
(奈良市登大路町6-2)
関西大学臨床心理専門職大学院教授
臨床心理士 石田陽彦
7月9日(日曜日)
13時30分~16時30分  
講義(3)『若者支援の現場』
  講師:株式会社やまと 代表取締役 原田秀昭
研修『実習に行く前に・・担当者からの説明』
奈良県文化会館 
(奈良市登大路町6-2)
8~11月(日時調整)
右記の実習場所A~B、C~Eより各1か所を選択
実習A『適応指導教室での不登校生徒との関わり』 ふたかみ教室
(葛城市適応指導教室)2日間
実習B『適応指導教室での不登校生徒との関わり』  いきいきほっとルーム 
(生駒市適応指導教室)2日間
実習C『農作業などを通じて、ひきこもりや障害を持つ若者と協働し社会参加への支援』 アンダンテ農園
(奈良市池田町)3日間
実習D『学習や社会性の習得に困難さを持つ子どもたちの全体的な発達のサポート』 奈良YMCA
(奈良市西大寺国見町)3日間
実習E『さまざまな理由で働くことが困難な若者たちのための自立就労支援』 株式会社やまと
(桜井市桜井)3日間
12月3日(日曜日)
13時30分~16時30分
講義(4)『総括(ふりかえり)』 奈良県文化会館(予定) (奈良市登大路町6-2)


チラシはこちらから(pdf 279KB)