カルチャーガイドタイトル

開催中▶2月21日(日曜日)
〈展覧会〉
mind of Manyo Part2
すべて見せます万葉日本画~人物~
当館所蔵の万葉日本画を一挙公開。
第2.期は人物を描いた作品を展示します。
一般600(480)円 大・高生500(400)円
中・小生300(240)円
■万葉癒やし空間〜万文コンサート〜
 2月7日(日曜日)14時〜(13時30分開場)
 申込不要・先着250人・無料
奈良フィルハーモニー管弦楽団によるクラシック&タンゴの世界。
[会場]企画展示室
■万葉衣裳試着体験
 2月20日(土曜日)10時〜12時、13時〜16時
 申込不要・無料



森田りえ子 《撫子》
当館蔵

詳しくは





開催中▶3月13日(日曜日)
〈真田丸関連企画展〉̶
蕭白(しょうはく)・松園(しょうえん)…日本美術の輝き
〜美人画、武者絵から刀剣、近代の名品まで〜
近代美人画の第一人者・上村松園が描いた優美な女性たちや、匠の技による刀剣など、「真田丸」関連展示も含めて、日本美術の輝きをご堪能ください。
※前期(1月23日〜2月14日)/後期(2月16日〜3月13日)で展示替えを行います。
■[同時開催] 観覧無料
 大和郡山市、宇陀市、高取町による連携展示
 「大和の城と城下町」‐往時の面影をしのぶ‐
一般400(300)円 大・高生250(200)円
中・小生150(100)円
※65歳以上の人、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの人と介助の人1人、外国人観光客(長期滞在者・留学生含む)と付添の観光ボランティアガイドの人は無料。ほか詳しくは上記HP で。
■当館学芸員による鑑賞講座 要観覧券・約70人(先着順)
 2月14日(日曜日)、21(日曜日)、28(日曜日)各日14時〜
■記念講演会「刀剣の美」 要観覧券・約70人(先着順)
 3月6日(日曜日)14時〜
 [講師]月山貞利さん(刀匠・奈良県指定無形文化財保持者)


「春宵」上村松園
昭和11(1936)年 当館蔵
※後期展示(2/16-3/13)

2月20日(土曜日)▶4月3日(日曜日)
〈季節展〉
ひなまつり
ー人形たちの宴ー
一般200(150)円
大学生等150(100)円
※高校生以下無料
■展示解説 2月28日(日曜日) 13時30分〜
■コーナー展「わらと暮らし」
 2月6日(土曜日)〜3月13日(日曜日)
■古民家でひな祭り
 2月13日(土曜日)〜3月6日(日曜日) 旧臼井家住宅


古民家でひな祭り



2月28日(日曜日)
及川浩治トリオ Bee
結成10周年記念~THE BEST of Bee~
託児ルームあり(必ず事前に予約してください 1人500円)
15時開演(14時30分開場)
大ホール 全席指定 
【前売】
 一般2,500円
 「友の会」会員2,000円学生1,000円(学生証などの呈示が必要)
【当日】
 前売より各500円増、学生は前売と同じ
【チケット取り扱い】
●県橿原文化会館 ☎0744-23-2771 木曜休館
●県文化情報センター(県文化会館内) ☎0742-22-0200 月曜休館
●ローソンチケット ☎0570-084-005(Lコード53867)
※未就学児の入場はできません。



BeeⓒAyumu Gombi

2月13日(土曜日)▶3月21日(休)
〈特別陳列〉 長福寺の古瓦
共催:公益財団法人 由良大和古代文化研究協会
協力:奈良県教育委員会事務局文化財保存課・
   文化財保存事務所 宗教法人 長福寺
   奈良県立橿原考古学研究所友史会
生駒市に所在する長福寺の本堂は鎌倉時代に建立され、重要文化財に指定されています。保存修理にともなって実施された建築史、美術史、考古学の多分野による調査成果をご紹介し、長福寺本堂の魅力に迫ります。
[会場]特別展示室
一般400(350)円  大・高生300(250)円
中・小生200(150)円 ※( )内は20名以上の団体料金。

■平成28年度 ボランティア解説員を募集します。

詳しくは




長福寺本堂の鬼瓦



2月2日(火曜日)▶14(日曜日)
古都奈良今昔寸描写真展
〜四季の移ろい〜
奈良の世界遺産の今昔を四季の移ろいと重ね合わせ撮影された写真を展示します。
春日大社第58次式年正遷宮
■開館10周年記念トークイベント■
2月23日(火曜日)
河瀨直美の日
18時(17時開場)要申込み・200人(先着順)・無料
奈良出身の映画作家河瀨直美さんを迎え、図書情報館の10年に重ね合わせ、これまでとこれからを語り合います。
[講師] 河瀨直美さん(映画作家)
千田稔(当館館長)他
3月6日(日曜日)
「これからの図書館を考える」トークセッション
13時30分(12 時30分開場)
要申込み・200人(先着順)・無料
[講   師] 長尾真さん(前国立国会図書館館長)
  片山信子さん(国立国会図書館関西館館長)
  山崎博樹さん(秋田県立図書館副館長)
  湯浅俊彦さん(立命館大学文学部教授)
[司会・進行] 千田稔(当館館長)
3月19日(土曜日)
気鋭の女性経営者が語る
「本と大切なこと、おもい」
13時30分(12 時30分開場)
要申込み・200人(先着順)・無料
[講   師] 川井徳子さん(ノブレスグループ代表)
  中野聖子さん(ホテルサンルート奈良社長)
  吉田佳代さん(梅乃宿酒造社長)
田中妙子さん(柿の葉すし本舗たなか社長)
3月21日(休)
経営者トーク
「奈良と人生を大いに語ろう!
奈良に残したいこと、期待したいこと。」
14時(13時開場) 要申込み・200人(先着順)・無料
[講   師] 菊池攻さん(奈良トヨタ社長)
小山新造さん(小山株式会社社長)
西口廣宗さん(南都銀行相談役)
山口昌紀さん(近鉄ホールディングス相談役)
[司会・進行] 栗山道義さん(元三井住友銀行副頭取)
申し込み 申込みフォームか[koen@library.pref.nara.jp]、FAX、往復はがきで、イベント名・住所・氏名・電話番号を上記へ。1通2名(2名の場合はその旨を明記)。電話申込み不可。
※携帯電話のEメールで申込される人はドメイン指定を解除してください。

 

 
 
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら