多種類の食品が短期間に大量かつ広域に流通する年末年始は、食品の製造、加工、調理、運搬、保存、販売等その取扱いが粗雑になり不衛生になりがちです。そこで、食品等の安全性を確保するため、くらし創造部及び医療政策部では、消費・生活安全課、県4保健所及び食品衛生検査所の食品衛生監視員並びに保健研究センターの職員により、下記のとおり食品等の安全性を確保するため、食品、添加物等の年末一斉取締りを実施しますのでお知らせします。

【詳しくはコチラへ】