1 趣旨
  近年、急速な情報通信機器の普及が進む中、青少年が安易にインターネットを介して、SNS
 やコミュニティサイトなどに接続することにより、犯罪被害やいじめ等のトラブルに遭う事案
 が後を絶たず、大きな社会問題となっています。
  そこで、児童・生徒及びその保護者を対象に、「フィルタリングの必要性」と「ルールづく
 りの重要性」を共通の啓発テーマとし、受講者の年齢や立場、学校や地域の現状に応じて、青
 少年のインターネット利用に関する現状とその危険性についてNPO法人より専門講師を派遣
 して講習会をおこないます。

2 主催
  青少年を有害環境から守る奈良コンソーシアム

3 開催期間
  平成29年6月1日~平成30年1月31日
  (平成29年5月25日~平成30年1月24日まで申込を受け付けています。)

4 開催数
  50講座(先着順)

5 開催場所
  申込者で準備

6 講師
  NPO法人なら情報セキュリティ総合研究所
  NPO法人電子自治体アドバイザークラブ
  NPO法人奈良地域の学び推進機構  

7 講習内容
  (1)フィルタリングの必要性とルールづくりの重要性(共通の啓発テーマ)
  (2)青少年のインターネット利用に関する現状とその危険性
  (3)スマートフォン、無料通話アプリの仕組みと注意点
  (4)ゲーム機、携帯音楽プレイヤーのインターネット接続の危険性について
  (5)子どもにインターネットを利用させる際の保護者の責務(フィルタリング
     を利用していないスマートフォン等を貸し与える危険性等)

8 費用
  講師謝金、旅費については無料(申込にかかる通信料等は申込者負担となります。)

9 対象
  学校関係者(生徒、児童、教職員)、保護者(未就学児の保護者含む)等

10  備考
  詳細については下記チラシを参照ください → チラシ(pdf 363KB)    
    

11 申込
  下記より様式をダウンロードのうえ、必要事項を記入していただき、郵送又はFAXにて、申込みください。
          申込用紙はこちら!!