スーパーサイエンスハイスクール(SSH)
・県立高校では、奈良高等学校、青翔高等学校が文部科学省から指定を受けています。
・科学技術振興機構(JST)が支援・協力を行い、ハイレベルな科学について学びます。
・大学や企業、研究室と連携し、研究室で研究を行ったり、大学生、教授等の研究者から
 直接指導や講演を通して先端科学について学び、研究者としての基礎をつくります。
・海外校との交流や海外の研究室との連携を通して、世界で活躍する科学技術系人材を育
 成します。
・研究の成果を地域の小・中・高校に発表会等を通して普及活動を行い、地域全体の理科
 教育の発展に貢献します。

・最新の情報は各校のホームページでご確認ください。

 2月16日(土曜日)に、「平成30年度 奈良高校生徒SSH研究発表会」が開催されます。

 詳しくは、 こちら

2月14日(木曜日)に、「平成30年度奈良県立青翔高等学校スーパーサイエンス探究学研究発表会」が開催されます。

 詳しくは、 こちら

平成30年1027日(土)に、奈良高校の「まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル」が、けいはんなプラザ(京都府精華町)で開催されました

「まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル」では、自然科学研究機構基礎生物学研究所の渡辺英治准教授による講演会「人工知能は錯視を知覚するか」、参加校の生徒さんによる口頭発表とポスターセッションが実施されました。

SSH校やサイエンスチームならの研究グループ等、京都府からの参加も含め22の中学校・高等学校から45タイトルの発表がありました。本年も多数の参加者があり、盛況のうちに終了しました。

 奈良高校     http://www.nps.ed.jp/nara-hs/1,7304,86.html

 けいはんなプラザ http://khn-fair.nict.go.jp/event.html

 

8月28日(火)に、奈良高校が「奈良高校公開講座」を実施しました。

 詳しくは、 こちら

8月8日(水)、9日(木)に、神戸国際展示場で、「SSH生徒研究発表会」が実施されました

 詳しくは → 科学技術振興機構(JST)

 SSH指定校(奈良高校、青翔高校)が参加し、ポスター発表を行いました。

7月28日(土)に、青翔高校が「サイエンスギャラリー(高校生ポスター発表会)」を実施しました。

 詳しくは、こちら