活動日誌

活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2010年2月」で絞込み
がん検診締結式

 アフラック、第一生命保険相互会社、富国生命保険相互会社、大和信用金庫、奈良信用金庫、奈良中央信用金庫の各社と奈良県は、相互に連携及び協力を行い、県が策定した「奈良県がん対策推進計画」に関する取り組みを通じて、がんの早期発見による県民の健康的な生活の実現を図ることを目的とする協定を締結しました。

2010年2月26日

第3回ふるさとカフェ

 第3回ふるさとカフェを登大路ホテル(奈良市)で開催しました。
 対談者には、東京大学大学院法学政治学研究科・法学部教授の北岡伸一氏(写真中央)、外務省アフガニスタン・パキスタン支援担当大使の吉川元偉氏(写真左端)をお迎えし、「奈良とのつながり」、「奈良への思い」、「奈良のこれから」について話し合いました。



ふるさとカフェの詳細へ

2010年2月24日

フットサル選手の表敬訪問

 福岡県北九州市で開催された第15回全日本ユース(U-15)フットサル大会に関西地域代表として出場し、見事優勝されたアスペガスフットボールクラブの皆さんが報告に来られました。
 大会は1月9日から11日に北九州市立総合体育館で行われ、全国16チームの代表が4グループに分かれて予選リーグを行い、さらに各グループ1位通過の4チームが決勝トーナメントを戦いました。
 アスペガスフットボールクラブはチーム一丸となったすばらしい活躍で、大会優勝の栄冠を勝ち取られました。

 

 

2010年2月17日

日本・ウズベキスタン国際シンポジウム

 平城遷都1300年記念特別事業として奈良大学で開催された日本・ウズベキスタン国際シンポジウム「ウズベキスタンの古代文明及び宗教-日本文化の源流を訪ねて-」に出席し、挨拶しました。

 シンポジウムでは、奈良とウズベキスタン古代仏教都市のテルメズとの歴史的な関係、現在のウズベキスタンの仏教遺跡の現状と意義を明らかにしながら、今後の国際社会における可能性と課題について話し合われました。



報道発表資料へ

2010年2月17日

海外農業研修生表敬訪問

 インドネシア共和国から県内の農家でホームステイ型農業実地研修を受けている海外農業研修生がお見えになり、研修の報告とインドネシアでの農業等について話しました。
 研修生のお二人は、昨年4月から約10ヶ月間、県内の畜産農家で肉牛と養鶏の飼育技術や販売流通等に関することについてそれぞれ学ばれ、2月26日に帰国されます。
(左から3人目がウィディアントさん、4人目がスヘルマンさん)


報道発表資料へ

2010年2月17日

フォーリンプレスセンター寺田理事長面談

 フォーリンプレスセンターの寺田理事長がお見えになり、平城遷都1300年祭や東アジア未来会議の海外に向けた広報活動について話し合いました。
 理事長からは、京都と違う奈良の良さをどのように見せていくかなどについてのご提言と、今後10カ年の海外広報戦略が必要とのご助言をいただきました。
 フォーリンプレスセンターは、日本新聞協会と経団連の共同出資により、1976年に設立された財団法人で、日本実情を海外に正しく理解してもらうため海外の報道関係者に対し日本の取材を支援する活動を行っています。

2010年2月16日

祈りの回廊奈良大和路秘仏秘宝特別開帳スタートフォーラム

 平城遷都1300年祭「巡る奈良事業」~祈りの回廊~奈良大和路秘宝秘仏特別開帳を記念して、「奈良大和路秘宝秘仏特別開帳スタートフォーラム」を新公会堂で開催しました。
 フォーラムでは、平城遷都1300年祭の紹介や秘宝秘仏のスライド上映に続き、「社寺を中心とした奥深い奈良の魅力を探る」をテーマに神職、僧侶、有識者による座談会を開きました。
 この秘宝秘仏特別開帳は県内52社寺の協力のもと奈良を訪れる多くの皆様に国宝、重要文化財をはじめとする社寺の魅力に触れ、奈良の奥深さを体験していただく機会を創出するため、1年を通じて県内各地で展開していきます。



奈良大和路秘宝秘仏特別開帳へ

2010年2月11日

第3回奈良県観光見本市

 2月9日から10日にかけて、県内向け旅行商品の造成促進と奈良情報の露出拡大を目指して第3回奈良県観光見本市を開催しました。
 首都圏や東海圏、関西圏の旅行会社、雑誌社の方を招待し、奈良県の観光の魅力について情報を提供しました。また、県内観光関連事業者との商談会や「伝統的な町家めぐり」、「八十八面観音巡り」や日本の原風景を訪ねる「山辺の道、飛鳥の里」、「葛城古道、當麻の里」の4コースに分かれて県内各地の見所を案内するなど、より奥深い奈良の魅力をPRしました。


観光見本市の詳細へ

2010年2月9日

楽天三木谷社長他と鼎談

 楽天 三木谷社長(写真:左端)、楽天トラベル 岡武社長(写真:右端)と大阪市内で会談し、平城遷都1300年祭やインターネットを活用した観光活性化策について幅広い意見交換を行い、今後の連携強化について話し合いました。
 楽天株式会社と奈良県は昨年3月に県内経済の振興、活性化を目的に連携協定を締結し、楽天が運営する「楽天市場」で「まち楽奈良」を開設しました。



会談内容の詳細へ

2010年2月8日

奈良県市町村サミット

 桜井市立図書館において「第8回奈良県市町村サミット」を開催し、県と市町村が業務の連携や支援について話し合いました。
 市町村の連携などで効率化や低コスト化を図る73項目の役割分担見直し事業案「奈良モデル」を提示し、 「奈良県は市町村の財政状況が悪く、立て直しに県が協力できる点を探りたい。」と述べました。





奈良県・市町村サミットへのリンク
 

2010年2月5日