活動日誌

活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2013年3月」で絞込み
 橿原公苑本館が「ジョギング&サイクリングステーション」として生まれ変わり、そのオープニングセレモニーに参加しました。
 更衣室やストレッチルーム、シャワーなどの設備や自転車のメンテナンス工具やサイクルマップなども備えた施設です。
 奈良県では、「奈良県スポーツ推進計画」に基づき、「だれもが、いつでも、どこでも運動・スポーツに親しめる環境づくり」の実現を目指していきます。
 ジョギングやサイクリングを楽しむ方に気軽にご利用いただき、奈良のランニングのメッカとして、また吉野・明日香方面へのサイクリング中継点として本施設が活用されることを願っています。

2013年3月30日

2013年3月29日 退任式・離庁式

 稲山副知事及び杉田副知事の退任式を行いました。
 稲山副知事には昭和48年から奈良県職員として県政業務に携わられ、福祉部長、総務部長などを歴任されました。平成23年7月からは副知事の職に就いていただき、県勢発展のためご尽力いただきました。
 杉田副知事は、平成19年に総務省より赴任していただき、商工労働部長、福祉部長、健康福祉部長、総務部長、そして平成24年4月からは副知事の職に就いていただき、県勢発展のためご尽力いただきました。
 退任式の後、県庁正面玄関において、離庁式を行いました。職員から感謝の気持ちをこめて花束を贈呈し、県民の皆様や職員など集まった多くの方々の拍手に送られて、離庁されました。   

2013年3月29日

2013年3月23日 大滝ダム竣工式典

 大滝ダム竣工式典に出席しました。
 大滝ダム建設事業は、昭和34年9月の伊勢湾台風による甚大な被害を契機として、地元の皆様のご理解とご協力のもと、国家プロジェクトとして建設が進められてきました。
 この度完成した大滝ダムは、吉野川流域の人々の生命・財産を洪水から守るとともに、大和平野に水道用水を供給するという重要な役目を果たすことになります。
 今後の奈良県の発展の礎となると期待しています。

2013年3月23日

 「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」に参加する13県(青森、山形、石川、福井、山梨、長野、三重、奈良、鳥取、島根、高知、熊本、宮崎)の商工会議所連合会(一部は商工会議所)が「ふるさと13県商工会議所ネットワーク」を設立され、その発会式に参加しました。
 「ふるさと13県商工会議所ネットワーク」は、ふるさと知事ネットワーク13県の産業行政と協力しながら、大型商談会や展示会への共同出店、商工会議所間の情報交換など、会員事業所のメリットとなる事業や会議所事業のブラッシュアップにつながる事業を展開することを目的としたものです。
 日本の新しい発展の形をめざす知事ネットワークにとって心強い組織であり、今後の活動に期待しております。

2013年3月21日

 平成24年度奈良県社員・シャイン職場づくり推進企業表彰式を行いました。
 本表彰事業は、仕事と生活の調和がとれた良質の雇用環境整備に取り組む企業の中で、特に優れた企業をたたえるものです。
 今後も働きやすい職場づくりの取り組みを推進してまいります。 

・総合表彰
 社会福祉法人 正和会
 社会福祉法人 協同福祉会
  東邦化成株式会社
 社会福祉法人 南都栄寿会

・仕事と家庭の両立推進部門表彰
 株式会社 関西メディコ

2013年3月18日

 東京南青山の根津美術館を会場に、NARASIAセミナー第3講を開催しました。
 始めに、遠州茶道宗家13世家元 小堀宗実氏を講師に迎え、「茶の湯に見る人的交流~小堀遠州の茶会記から~」をテーマにご講演いただき、続いて、モデレーターとして松岡正剛氏にも加わっていただき、3者によるディスカッションを行いました。
 その後、近くのレストランにて食事を交えながら、講師と参加者の間で積極的な意見交換が行われました。 午後からは、体験プログラムとして根津美術館コレクション展「遠州・不昧の美意識 名物の茶道具」を家元直々のナビゲートを受けながら見学しました。
 レクチャー、意見交換会、そして体験プログラムを通して、参加者の方々には茶の湯に見る日本文化の奥深さについて存分に学び、体験して頂けたのではないでしょうか。

2013年3月16日

 3月22日から甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催される第85回記念選抜高等学校野球大会に出場される大和広陵高等学校野球部の皆さんが、関係者の皆さんと一緒にお見えになりました。
 近畿地区の代表として日本高等学校野球連盟より推薦を受け、大和広陵高等学校としては初出場、前身の広陵高等学校を含めると二回目の春の甲子園大会出場となります。
 日頃から培ってこられた力と技を十分に発揮され、大いに活躍していただくことを県民の皆さんとともに期待しております。

2013年3月14日