活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2014年9月」で絞込み

2014年9月18日 秋の交通安全県民大会

 橿原市のかしはら万葉ホールにおいて、平成26年秋の交通安全県民大会を開催し、出席しました。
 9月21日から30日まで実施される「秋の交通安全県民運動」では、「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、
1:夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車乗用中の交通事故防止
2:全ての座席のシートベルトとチャイルドシート正しい着用の徹底
3:飲酒運転の根絶
4:二輪車、原付車の交通事故防止
を運動の重点として広く啓発し、関係機関・団体が一致団結して県民運動を展開します。
 「交通事故のないやすらぎの大和路づくり」の実現に向け、県民の皆様一人ひとりが交通ルールを守り、温かい思いやりのある交通行動を実践していただきますようお願いします。


2014年9月13日 奈良県大芸術祭オープニングイベント

 奈良県大芸術祭のオープニングイベントを新公会堂(奈良市春日野町)で開催し、出席しました。
 これまで44年間継続して開催してきた奈良県芸術祭をパワーアップし、9月1日より3ヶ月間にわたり「奈良県大芸術祭」として開催していきます。
 千年以上も受け継がれてきた文化が息づく奈良県。そんな奈良だからこそできる芸術の発信を、県が中心となって進めてまいります。


2014年9月12日 新宿髙島屋での観光物産展「奈良フェア」

 新宿髙島屋(東京都渋谷区)で開催している観光物産展「奈良フェア」のオープニングイベントに出席しました。
 先着100名の方にハウス柿などをプレゼントした他、大和野菜などの県産農産物や県立美術館で開催される「大古事記展」をピーアールしてきました。
 大和野菜や柿など、奈良のおいしい農産物を首都圏の皆さまにも知っていただくとともに、奈良への観光客誘致に繋がればと期待しています。


2014年9月11日 奈良県障害者政策推進トップフォーラム

 「障害者政策推進トップフォーラム」を奈良市内で開催しました。
 このフォーラムは、県内の経済、労働、教育、障害者団体、国、市町村など各界の代表者の方々と、障害者の課題等を共有し、障害者政策を総合的に推進するために開催するもので、県の今後の取組等について議論する「障害者政策推進会議」と、障害者への理解をさらに深めていただく「障害者政策推進フォーラム」の2部構成で実施しました。
 「障害者政策推進フォーラム」では、障害のある人を積極的に多数雇用されている障害者雇用優良事業所として、奈良積水株式会社(旧、立積住備工業株式会社)を表彰いたしました。また、本年2月に設立しました「障害者はたらく応援団なら」に本年度新たにご登録いただきました21社の企業等に登録証を交付しました。
 続いて、神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授の鳥居深雪先生をお迎えして、「発達障害のある人の就労支援」と題してご講演をいただきました。
 本フォーラムを通じて、障害者の就労を始めとする諸課題に理解を深めていただき、取組を推進いただけることを期待しています。


2014年9月3日 第5回三重県・奈良県リニア中央新幹線建設促進会議

 第5回三重県・奈良県リニア中央新幹線建設促進会議を開催しました。この会議は、リニア中央新幹線の三重・奈良ルートによる東京・大阪間全線同時開業や中間駅位置の早期確定に向けて、中間駅設置予定県である三重県及び奈良県の行政と経済団体が連携し、開催しており、今回は、大阪府や関西経済連合会などにもご出席を頂きました。
 リニア中央新幹線の東京・名古屋間においては、まもなく工事が始まろうとしていますが、その工事を容易なものとするには、土砂処分場の確保と土地の取得に係る地方公共団体の協力体制が必要となります。また、名古屋以西においては、まずは、環境影響評価が始まり、ルートが決まるということが大きな目標となります。
 会議では、三重・奈良ルートによる早期の全線同時開業や中間駅位置の早期確定に係る内容を盛り込んだ「共同アピール」を採択し、三重県及び奈良県の行政と経済団体が一丸となって取り組んでいくことを確認しました。


2014年9月2日 平成26年度奈良県観光事業功労者表彰式

 一般財団法人奈良県ビジターズビューロー理事長として、奈良県観光事業功労者表彰式を執り行いました。
 本表彰式は、本県の観光コンベンション事業に著しく貢献された個人及び団体を表彰するもので、今年度は5名、2団体の皆様を表彰いたしました。
 奈良県ビジターズビューローといたしましても、関係機関との連携を密にし、旅行商品の企画・提案、コンベンション誘致並びに観光情報の収集・発信に引き続き全力で取り組んでまいります。
 奈良県の観光コンベンション事業の振興に大いに貢献いただいた皆様方の受賞を心よりお祝い申し上げますとともに、今後のより一層のご活躍を期待申し上げます。


2014年9月1日 紀伊半島大水害復旧・復興シンポジウム

 県社会福祉総合センター(橿原市大久保町)において、紀伊半島大水害復旧・復興シンポジウムを開催しました。
 本シンポジウムは、南部地域を中心に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害を思い起こすとともに、今後の南部・東部地域の振興について皆様と共に考える機会とするため開催したものです。
 基調講演では、NHK報道局チーフプロデューサーの井上恭介氏をお迎えし、「里山資本主義のススメ」と題して講演をいただき、その後南部・東部地域で地域活性化の取組を実践している方々にパネリストとして加わっていただき、「次世代につなげる創造的復興の実現」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
 今後も希望をもって住み続けることができる地域となるよう、県としても取り組みを進めてまいりますので、引き続きご協力、ご支援を賜りますようお願いします。