活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2015年5月」で絞込み

2015年5月29日 ANAグループ奈良県特集の記者発表会に出席しました

 ANAグループにおいて、6月より3か月間、「奈良県」を特集する企画が組まれることとなり、その記者発表会に出席しました。
  期間中、国際線・国内線双方のラウンジや機内サービスにおいて、奈良県の特産品を提供・販売していただくとともに、機内映像を通して県内各地の観光資源を紹介していただきます。
 今回の企画を通じて本県の「食」や文化・観光などの情報をより多くの方に知っていただき、奈良を訪れる観光客の増加や地域の活性化につながることを期待します。


2015年5月28日 近畿ブロック知事会議に出席しました

 京都市内で開催された第97回近畿ブロック知事会議に出席しました。本会議は、近畿2府4県と鳥取県、徳島県、三重県、福井県の10府県で構成され、相互の連絡連携を緊密にするため、年に2回、春と秋に開催されています。
 会議では、地方財源の充実、防災対策の推進や広域インフラの整備促進などについて議論し、近畿ブロック知事会として国に働きかけていくことを確認しました。
 また、私からは、地域医療構想の推進について現状のデータを示しながら問題提起し、各府県知事と意見交換を行いました。
 
 議事内容
 ○国への提案要望
 ・地方財源の充実
 ・防災対策の推進
 ・広域インフラの整備推進
 ・農業の振興
 ・地方創生の推進
 ・子ども・子育て支援
 ・社会福祉の充実
 ・文化資源等の振興
 ○意見交換
 ・地域医療構想の推進について(奈良県提案)


2015年5月27日 リニア中央新幹線建設促進奈良県期成同盟会総会を開催しました

 奈良市内でリニア中央新幹線建設促進期成同盟会の平成27年度総会を開催しました。
 本同盟会は昭和54年4月に設立され、以来36年間にわたりリニア中央新幹線の建設促進をめざす活動が積み重ねられてきました。
 リニア中央新幹線の中間駅は、地域振興やまちづくりの観点からその便益が奈良県全体に、そして紀伊半島全体に拡がるような交通結節性の高い位置への設置が望まれるとともに、駅周辺のまちづくりには長期的な検討が必要であることからも、早期の確定が望まれます。
 総会では、「『奈良市附近』の駅位置及び三重・奈良ルートの早期確定」、「環境影響評価に係る手続きの早急な着手」、「早期事業化による全線同時開業」の3つの事項について一致協力し、強力な運動を展開していくことが決議されました。
 今後、駅位置やルートが確定されるよう、JR東海をはじめ沿線県とも連携を図りながら、引き続き取り組んでまいります。


2015年5月25日 第1回総合教育会議を開催しました

  地方教育行政の組織及び運営に関する法律が改正され、知事は「総合教育会議」を開催することとされました。
 今まで、知事と教育委員会(教育長、教育委員)が一堂に会し教育問題について議論する機会がなかっただけに、この総合教育会議の設置は県の教育行政を考えるのに良い機会だと考えています。会議には、松本紘京都大学前総長にも出席いただき、顧問として助言をいただきました。
 県では、今後、地域の実情に応じた教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定を目指すこととしており、まず最初に奈良県教育振興大綱を策定するため、この総合教育会議で協議を進める予定です。
 また、総合教育会議の開催と併せて市町村長や市町村教育長にも出席いただく「奈良県教育サミット」を開催することにより、本県独自の教育分野の市町村連携を推進して参ります。


2015年5月16日 奈良県高齢者スポーツ文化交流大会を開催しました

 平成27年度「長寿と健康の祭典」ならシニア元気フェスタ(奈良県高齢者スポーツ文化交流大会)の総合開会式に出席しました。 本大会は、健康寿命日本一の県を目指す取り組みの一環として、平成25年度から開催しております。
 日頃からスポーツ・文化活動に親しむことは、脳と身体を使うことから介護予防にも役立ち、健康寿命を延ばすことに通じると考えています。活動の「励み」、「発表の場」として、あるいは互いの交流と親睦を深める場として、本大会で楽しい時間をすごしていただくとともに、今後とも多くの皆様が元気にそれぞれの種目でご活躍いただくことを期待しています。


2015年5月13日 県・球団・大学連携によるプロ野球公式戦を開催します

  佐藤薬品スタジアム(橿原市)で開催される、プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦(9月23日オリックス・バファローズ対阪神タイガース)について、産学官連携により実施することになりました。
 試合を主催されるオリックス野球クラブ株式会社と連携し、当該試合の企画・運営に県内大学生が挑戦します。このような試みは初めてのことで、プロ野球界においても初と伺っています。
 学生は企画・宣伝・広報等を行うマーケティングコースと、当日の運営を行うオペレーションコースを担当します。マーケティングコースについては、帝塚山大学の経済学部及び経営学部の皆さんが参加されることが決定しています。オペレーションコースはこれから募集を行う予定で、多くの学生にビジネスの現場を体験し、ノウハウを身につけていただきたいと思います。
 今回の取り組みが、スポーツ振興及び教育振興、さらには地域振興の推進に繋がりますことを期待しています。


2015年5月9日 新奈良県総合医療センター新築工事起工式に出席しました

 新奈良県総合医療センター新築工事に伴い、病院整備の推進にご支援、ご尽力いただいた関係者の皆様方にご参集いただき起工式を開催しました。 新病院は、「断らない救急医療」、「地域で受けられる最先端のがん治療」、「周産期医療の充実」の3つの機能の充実に重点を置いています。県民の皆様に安心して暮らしていただけるよう、最先端の技術に支えられた医療の提供と人間への優しさにあふれた病院にしたいとの強い思いをもって新病院の建設に取り組んでまいりました。一日も早い開院を目指してまいります。引き続き皆様方のご理解、ご協力をお願いします。