活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2017年4月」で絞込み

2017年4月29日 メーデー奈良地方大会に出席しました

 県庁前広場において、第88回メーデー奈良地方大会が開かれ、出席しました。
 大会には約8千人が参加し、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、連帯を強化し、全力を挙げることを宣言する「メーデー宣言」が採択されました。
 県では、働きやすく、働きがいのある職場づくりを広げるとともに、県内でスキルの向上と希望する職場へのマッチングが進むような地域雇用政策を展開することで、県内で就業する人を増やしていきたいと考えています。 


2017年4月23日 天理駅前広場の完成記念式典に出席しました

 天理駅前広場「コフフン」の完成記念式典が行われ、出席しました。
 県では、地域性を活かした賑わいのある住みよいまちづくりを推進しており、県と市町村がまちづくりに関する連携協定を締結して、プロジェクトを進めています。現在、県内20市町村と協定を締結しましたが、その第1号が天理市です。
 天理駅周辺地区では、「駅を最大限に活かした賑わいの創出」をまちのコンセプトに掲げ、駅前広場の整備や天理マルシェをはじめとした多彩なイベントを実施しています。今回、天理駅前広場に新たな賑わいの拠点ができたことを大変嬉しく思います。
 今後も、県と市町村との連携・協働のまちづくりを一層推進していきたいと考えています。


2017年4月19日 奈良県立医科大学の将来像の策定について

 「奈良県立医科大学の将来像」を策定し、県と県立医科大学で合同記者会見を行いました。
 「奈良県立医科大学の将来像」とは、教育・研究・診療という医科大学としての基本的機能の分野において、果たすべき役割は何なのかについて県と共に3年余りに渡り検討を重ね、取りまとめたものです。
 今後、県内唯一の医育機関である県立医科大学が、この将来像の掲げる姿を目指して地域医療の充実に貢献していただけることを心から期待しています。


2017年4月18日 奈良県立大学シニアカレッジの開講式に出席しました

 現役世代を退いたシニア世代の学び直しの場として今年で4年目を迎える「奈良県立大学シニアカレッジ」開講式に出席しました。
 今年度も多くの方に申込みいただき、840名の方に受講いただくことになりました。「奈良県立大学シニアカレッジ」が皆様にとって有意義な学び直しの場となり、さらには新たな学びへの第一歩となりますことを願っております。


2017年4月18日 香港代表水泳チームの皆さんが来庁されました

 オリンピック代表選手を含む香港代表の水泳チームが、スイムピア奈良で強化合宿を実施するために来県され、表敬訪問を受けました。
  スイムピア奈良では、リオデジャネイロパラリンピック出場選手の直前合宿が行われました。今回、合宿の地に奈良を選んでいただき、心より歓迎いたします。
 今後も練習を重ねられ、世界の舞台で活躍されることを期待しています。


2017年4月15日 書の源流企画展「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」開会式に出席しました

 県立美術館において、書の源流企画展「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」が始まり、開会式に出席しました。
  今回の企画展では、奈良とゆかりの深い書家であるお二人の独創的な芸術世界をご紹介しています。7月23日までの会期中には、講演会やミュージアムコンサートなど、様々なイベントも企画しています。より多くの皆様にご来場いただけることを期待しています。


2017年4月7日 「なら食と農の魅力創造国際大学校」入学式に出席しました

 平成29年度 なら食と農の魅力創造国際大学校入学式が行われ、出席しました。
 なら食と農の魅力創造国際大学校は、農業大学校を前身とし、「農業の担い手」を育成する「アグリマネジメント学科」と、農業・農作物に関する知識を持った「農に強い食の担い手」を育成する「フードクリエイティブ学科」の2つの学科を設置し、全国で初めて「食」と「農」が連接した、少数精鋭で即戦力となるプロを目指す育成施設として、平成28年4月に開校しました。
 世界トップレベルの調理技術やもてなし、さらには経営のノウハウをも学べるという実学重視のカリキュラムは、学生からも高い評価を得ています。
 入学生の皆様も、この学校でたくさん学び、農業、飲食サービス業の技術力を身につけ、将来にわたって共に手を携えて、「食」と「農」を育むパートナーとなり、奈良県の未来の農業、飲食サービス業を牽引するプロフェッショナルとなられることを期待しています。


2017年4月6日 駐日ウズベキスタン共和国 特命全権大使が来庁されました

 駐日ウズベキスタン共和国大使館より、トゥルスノフ大使が来県され、表敬訪問を受けました。
 日本とウズベキスタンとのこれまでの交流や、奈良県とウズベキスタンの文化的なつながりなどについて意見交換を行いました。
 今後、奈良県とウズベキスタンとの交流がさらに深まることを期待しています。


2017年4月5日 春の交通安全県民大会に出席しました

 斑鳩町興留のいかるがホールにおいて、平成29年春の交通安全県民大会を開催し、出席しました。
 県内各地域で県民生活の身近な問題である交通安全の推進にご尽力いただいた方々4名に「交通安全功労者表彰」を、3団体に「交通安全功労団体表彰」を行いました。
 4月6日から15日まで実施される「春の交通安全県民運動」では、「歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」「後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」「飲酒運転の根絶」「二輪車、特に原付車の交通事故防止」の4つの重点を広く啓発し、関係機関・団体が一致団結して県民運動を推進します。
 引き続き、皆様のご協力をいただきながら、「交通事故のない やすらぎの 大和路づくり」の実現に向け、取り組んでまいります。


2017年4月5日 奈良県立医科大学入学宣誓式に出席しました

 平成29年度奈良県立医科大学入学宣誓式に出席し、入学された医学科及び看護学科計200名の皆さんにお祝いを述べました。
 これから医学や看護学の専門知識・技能について学ばれ、患者の立場に立って考え、行動できる医師や看護師を目指していただきたいと思います。
 将来は、地域に貢献する『良き医療人』として、奈良県の医療に貢献してくれることを期待しています。


2017年4月3日 全国スポーツ少年団バレーボール交流大会優勝チームの皆さんが来庁されました

 福井県で開催された第14回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会男子の部で優勝された「片桐VBC」(大和郡山市)の皆さんが、関係者の方々とともに来庁されました。
 日頃の練習の成果を発揮し、奈良県勢として初めての優勝を勝ち取られたこと、心からお祝い申し上げます。
 この貴重な経験を通じて、心身ともに大きく成長されますことを期待しています。