活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2018年2月」で絞込み

2018年2月28日 平成29年度第2回奈良県教育サミットを開催しました

 平成29年度第2回奈良県教育サミットを、大和高田さざんかホールで開催し、市町村長、県教育長および市町村教育長の皆様にお集まりいただきました。
 今回は「就学前教育の充実について」をテーマに開催しました。奈良教育大学 横山真貴子教授にご講演いただいた後、取組の発表等を行いました。その後、グループに分かれて課題と改善策について議論いただきました。
 今後も、県・市町村で教育課題の情報を共有して意見交換を行い、教育行政における連携を深めることで教育の充実を目指していきたいと考えています。


2018年2月26日 第3回奈良県働き方改革推進協議会を開催しました

 第3回奈良県働き方改革推進協議会を開催し、出席しました。
 本協議会は、幅広い業種にわたる県内の労使関係者が一堂に会し、働き方の実態や課題、地域特性を踏まえ働き方改革に向けた意見交換を行う場として設置したものです。
 今回の協議会では、奈良労働局、近畿経済産業局、奈良県がそれぞれの取組を報告しました。その後、「県内事業所における労働相談の実施状況から見た働き方改革の課題について」と題して社会保険労務士の岩井秀之氏にご講演いただきました。
 議論を重ねる中で、本県の実情に沿ったより良い働き方へと変えていくための方向性を探り、その実現に取り組んでまいります。


2018年2月26日 古代食グルメプロジェクト「古都恋都(ことこと)ぐるめ」開発レシピの試食会を行いました

 奈良時代の人々が食べていた食材を使用し、現代風にアレンジした古代食レシピ「あおによし奈良の都のワンプレートランチ」を、県と奈良女子大学の学生が共同開発し、県庁で試食会を行いました。
 食材や調味料は、『古事記』や『日本書紀』・『万葉集』・正倉院文書など古代の文献に登場するもので、奈良時代には食べられていたと考えられるものを使用しています。長屋王邸跡(奈良市)で発掘された木簡に書かれているイワシを使ったハンバーグや、『万葉集』にも登場するサトイモを使ったカナッペなど6品のランチプレートです。当時の人々の食事や生活を想像していただくきっかけになれば嬉しく思います。
 (レシピは特設サイトで公開しています。)


2018年2月24日 奈良県立医科大学附属病院ヘリポート竣工式に出席しました

 奈良県立医科大学附属病院ヘリポート竣工式に出席しました。
 奈良県では、平成29年3月21日より奈良県ドクターヘリの運航を開始し、県内全域を片道15分以内でカバーすることが可能になりました。これまで奈良県立医科大学附属病院へは、橿原運動公園に着陸後、救急車にて搬送されていましたが、ヘリポートの運用開始により、搬送時間が短縮されることから、患者の救命率の向上や後遺症の軽減などが期待できます。
 今後も、さらなる救急医療・災害医療体制の充実を図ってまいります。


2018年2月21日 インド・ビハール州首相が来庁されました

 インド・ビハール州首相が、駐日インド大使や関係者の皆様とともに来県され、表敬訪問を受けました。
 奈良県とインドとの歴史的・文化的なつながりなどについて意見交換を行いました。
 今回の訪問を契機として、奈良県とビハール州との交流が深まることを期待しています。


2018年2月19日 平成29年度第2回奈良県観光サービス向上委員会を開催しました

  奈良県では、観光サービスが抱える課題や弱点を洗い出し、サービス向上・改善に向けた議論を行うことを目的として、平成28年度に「奈良県観光サービス向上委員会」を設置し、議論を進めているところです。
 今年度2回目の今回は、株式会社リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター 稲荷山健夫氏に「更に魅力のある奈良を目指して」と題してご講演いただいた後、オープンディスカッション形式で委員会を開催しました。株式会社旅館古窯 代表取締役社長 佐藤洋詩恵氏、株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長 デービッド・アトキンソン氏にご参加いただき、意見交換を行いました。お集まりいただいた県内の町村長、市町村観光振興担当者、観光関連事業者の皆様とも、外国人観光客の誘客や受入環境の整備等にかかる課題を共有させていただくことが出来ました。
 皆様からいただいた意見を参考にし、今後も、
観光サービスの向上に努めてまいります。


2018年2月10日 「古代歴史文化賞」記念シンポジウムを開催しました

 奈良県、島根県、三重県、和歌山県、宮崎県の5県が連携し、古代歴史文化の魅力を多くの人にわかりやすく伝える書籍を表彰する「古代歴史文化賞」の第5回受賞作決定を記念し、記念シンポジウムを銀座ブロッサム(東京都中央区)にて開催しました。
 第1部では、大賞受賞者である熊本大学教授 小畑弘己氏に「縄文人とダイズ」と題してご講演いただきました。第2部では、女優 浅野温子氏に「古事記よみ語り」をご披露いただき、第3部では、小畑弘己氏とともに「古代によせる想い」と題してパネルディスカッションを行いました。
 記念シンポジウムを通じて古代歴史文化の奥深さや豊かさに触れていただき、そこから生まれた感動をご参加いただいた多くの皆様と分かち合いました。