活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2018年6月」で絞込み

2018年6月19日 奈良県・市町村長サミットを開催しました

市町村長サミット市町村長サミット 平成30年度第1回奈良県・市町村長サミットを、奈良県立万葉文化館で開催しました。今回は、「奈良県のプロジェクトを進めるための土地利用の解決策の検討」をメインテーマとして開催しました。県から、プロジェクト別の土地利用上の課題を紹介した後、課題解決策について議論を深めていただきました。

 また、「県・市町村の連携による発達障害者支援体制の整備・強化」や「医療・介護の一体的取組についての今年度の取組と進捗状況等」などについてご報告しました。

 今後もこのサミットの場を活用して積極的に意見交換や情報交換を行い、県と市町村あるいは市町村間の連携が深まり、奈良県全体が良くなることを期待しています。


2018年6月16日 奈良県立橿原考古学研究所創立80周年記念式典を開催しました

橿原考古学研究所創立80周年 奈良県立橿原考古学研究所が今年で創立80周年を迎え、記念式典を開催しました。式典には、約360名の文化財関係者等の方々にご臨席を賜りました。

 橿原考古学研究所では、これまで約3,800件の発掘調査を実施してまいりました。特別史跡 高松塚古墳、藤ノ木古墳出土品などをはじめ、調査・研究成果によって国指定となった文化財が数多くあります。

 これまでご支援いただいた関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

 県では、文化財の保存と活用を今後も一層推進してまいります。


2018年6月8日 奈良県総合教育会議を開催しました

総合教育会議 平成30年度第1回奈良県総合教育会議を、奈良市内で開催しました。

 総合教育会議では、知事と教育委員会(教育長、教育委員)が一堂に会し教育問題について議論をしています。

 今回は、「全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果について」の報告を受け、体力の向上について意見交換を行いました。

 今後も、総合教育会議の開催と併せて、市町村長や市町村教育長が一堂に会して意見交換を行う「奈良県教育サミット」を開催することにより、本県教育の振興に取り組んでまいります。


2018年6月6日 リニア中央新幹線建設促進期成同盟会総会に出席しました

リニア期成同盟会総会 沿線9都府県(東京都、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、奈良県、大阪府)で構成するリニア中央新幹線建設促進期成同盟会総会をホテルイースト21東京(東京都江東区)で開催しました。

 総会では、「名古屋・大阪間については、概略ルート及び駅の概略位置の早期公表に向けた準備を連携、協力して進め、環境影響評価の手続きに着手すること」などの6項目について、リニア中央新幹線の早期全線整備に向けて、一致協力して強力な運動を展開する旨を決議しました。

 また、総会後には、愛知、山梨両県知事とともに国土交通省を訪ね、秋本国土交通大臣政務官に要望書をお渡ししました。

 「奈良市附近」の駅位置及び三重・奈良・大阪ルートの早期確定など、リニア中央新幹線の早期全線整備を目指し、引き続き精力的に活動してまいります。