活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2018年7月」で絞込み

2018年7月31日 奈良大学附属高等学校野球部の皆さんが来庁されました

奈良大学附属高等学校 8月5日から阪神甲子園球場(西宮市)で開催される第100回全国高等学校野球選手権記念大会に奈良県代表として出場される奈良大学附属高等学校野球部の皆さんが、関係者の方々と共に来庁されました。

 見事、初出場を果たされましたことに、心からお祝い申し上げます。

 甲子園では、これまで培ってこられた力と技を存分に発揮し、奈良県民に熱い感動を伝えていただけることを期待しています。


2018年7月28日 福岡と奈良をめぐる古代の旅~海と陸の正倉院~を開催しました

福岡と奈良をめぐる古代の旅 奈良県では、『古事記』『日本書紀』『万葉集』に代表される歴史素材を活用した「記紀・万葉プロジェクト」を推進しています。

 福岡県の沖ノ島が世界文化遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の登録1周年を迎えることから、「海の正倉院」とも呼ばれる沖ノ島がある福岡県と正倉院が建つ奈良県が連携して、古代をテーマとしたプロモーションを開催しました。

 JR大阪駅アトリウム広場で行われた観光PRでは、両県の社寺等のパネル展示や古代の魅力PRステージのほか、特産品販売や天平衣装の体験ブースも設け、多くの方で賑わいました。

 このような機会を通じて両県の歴史や魅力を知っていただき、実際に足を運んでくださることを期待しています。


2018年7月27日 全国知事会議に出席しました

全国知事会議 7月26日、27日の日程で、札幌市内で全国知事会議が開催され、出席しました。

 全国知事会は、各都道府県の連絡提携を緊密にし、地方自治の円滑な運営と進展を図ることを目的とし、全国の都道府県知事で構成されています。例年夏に開催される会議では、国に対する提言等の採択や関係省庁との意見交換等を行っています。

 今回の会議では、まず西日本豪雨や大阪北部地震を受け、「平成30年7月豪雨を踏まえた緊急要望」や「国難レベルの巨大災害に負けない国づくりをめざす緊急提言」等、震災関係、安心・安全・防災関係について協議が行われました。そのほか、「地方税財源の確保・充実等に関する提言」や「地方創生第2ラウンドへの提言」、「健康立国宣言」など、26の議題について議論しました。

 私からは、「平成30年7月豪雨を踏まえた抜本的な治水対策等の推進緊急提言」及び「地方税財源の確保・充実等に関する提言」の2項目について意見を述べました。今後も各課題について、他都道府県と情報交換を行いながら、お互いの知恵を出し合っていきたいと考えています。


2018年7月23日 奈良県企業立地セミナーin大阪2018を開催しました

企業立地セミナー 関西圏の企業を対象とした企業立地セミナーをホテルニューオオタニ大阪(大阪市中央区)にて開催しました。

 本セミナーは奈良県の立地環境の魅力や企業誘致、産業振興施策等を企業関係者にPRすることで企業誘致につなげることを目的としています。

 今回で7回目を迎える大阪でのセミナーでは、県内最大級の冷凍食品の一貫生産体制をお持ちの冷凍米飯専門の食品メーカーである株式会社真秀コールド・フーズの伊藤珠樹代表取締役社長にご講演をいただいたのち、本県の企業立地環境や新規事業展開への支援策などを説明いたしました。あわせて森田浩司三宅町長からも企業誘致への取組をご紹介いただき、事業展開の地としての本県も魅力をアピールしました。また、近畿経済産業局の奥山剛地域経済部長から地域未来投資促進法についてご説明いただきました。

 本県への企業立地件数は、平成29年は34件で全国11位、近畿で2位となりました。引き続き多くの企業の方々に、本県を事業展開の地としてご検討いただけるよう鋭意取り組んでまいります。


2018年7月14日 第100回全国高等学校野球選手権記念大会奈良大会開会式に出席しました

高校野球奈良大会開会式 橿原市畝傍町の佐藤薬品スタジアム(県立橿原公苑野球場)において、第100回全国高等学校野球選手権記念大会奈良大会の開会式があり、出席しました。

 昨年の優勝校である天理高等学校を先頭に、42校、39チームの高校球児が力強く入場されました。

 選手を代表して、県立法隆寺国際高等学校の福本主将が「支えてくださったすべての方々への感謝の気持ちを胸に正々堂々と戦います」と宣誓されました。

 選手の皆さんには、全力を出し切り、悔いのない素晴らしいゲームを期待します。


2018年7月11日 ふるさと知事ネットワーク第12回知事会合に出席しました

ふるさと知事ネットワーク 「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」の第12回会合が青森市にて開催され、出席しました。

 今回の会合では、「地域交通ネットワークの維持・確保」について各県がそれぞれの地域において取り組んでいる事例などを発表し、意見交換を行いました。私からは、本県の公共交通における取組について紹介しました。

 今後とも、地方の県同士で情報を共有し智恵を出し合いながら、様々な施策に鋭意取り組んでまいります。


2018年7月11日 (仮称)奈良県国際芸術家村建設工事 起工式を行いました

国際芸術家村建設工事起工式 天理市内で、(仮称)奈良県国際芸術家村の建設工事起工式を行いました。これまでご尽力いただいた関係者の皆様には、御礼申し上げます。

 県では、歴史文化資源を活用した施策展開を図る総合拠点として、また、県民の皆様や来訪者の方々が上質な文化・芸術に触れ合う場として、(仮称)奈良県国際芸術家村の整備を進めています。

 建設予定地周辺は、山の辺の道など歴史文化資源が豊富な地域であり、地元天理市とも連携し、周辺地域への周遊機会の提供や農産物の販売、伝統工芸品の展示販売など、複合的なサービスを提供したいと考えています。

 本施設が、観光振興や産業振興、まちの賑わいづくりなど幅広い波及効果を発揮し、地域の活性化につながることを期待しています。


2018年7月10日 ジェトロ奈良貿易情報センターの設置が決定しました

ジェトロ 日本貿易振興機構(ジェトロ)の県内拠点として、本県が要望してきた「ジェトロ奈良貿易情報センター」が、今年秋に開設されることが決定し、設置決定通知書の手交式に出席しました。

 県では、本センター開設を契機として、県内の農林水産・畜産物の輸出促進や地場産品の海外販路拡大、外国企業誘致などを推進してまいります。